富士通、製品連携・標準化を強化したRDBMS製品の新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、製品連携・標準化を強化したRDBMS製品の新版を提供


掲載日:2010/01/22


News

 富士通株式会社は、優れた可用性と拡張性を備えた、性能/信頼性に優れたDBの新版「Symfoware Server V10」を、1月29日より順次提供する。

 「Symfoware Server」は、メインフレームから、UNIXサーバ、PCサーバまで、各種プラットフォームに対応する、リレーショナルDB管理ソフトウェア(RDBMS)製品。今回の新版では、同社のテクノロジー“ダイレクト接続機能(通信の高速化)”や“マルチバージョニング機能(アプリの同時走行による高速化)”により、処理性能が「Symfoware Server V9」に比べ約10倍に向上している(同社の実測モデルでの検証結果に基づく値)。また、システム稼働中にサーバ追加を行なえる動的スケーラビリティが可能なロードシェア運用機能が強化されたほか、コールドスタンバイやホットスタンバイ方式によるシステムの冗長化や、遠隔地へデータをバックアップする災害対策など、システムの業務継続を図れ、信頼性に優れている。

 自由度に優れ、形式の異なるデータを統合できるXMLデータを扱えることで、変化に合わせて柔軟に変更できるDBシステムを構築できる。既存のリレーショナルDBに新たに追加するカスタマイズ項目を、XMLデータで形式変換せずに格納することで、DBの変更作業が不要になる。また、インターフェースにXML標準のXQueryを採用しており、利用者は従来のリレーショナルDBと同様の操作で活用できる。検索にパターンマッチング方式を採用し、インデックスを作成せずに、大量のデータを高速に検索できる。

 JDBCや.NET Frameworkなどの標準言語インターフェースの最新規格に対応しており、システムを構築する際に、APIを柔軟に選択できる。また、パートナー各社の優れたミドルウェアとの連携強化により、迅速に適切なシステムを構築できる。また、クラウドコンピューティングでは、企業内システムとパブリッククラウドとのデータ連携を行なうために提供される様々なツールとの連携がより容易になるほか、ツールとの連携検証も行なわれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

新旧さまざまな課題を解消するデータベース移行術を解説する。 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 チューニング不要? “特別な何かをせずとも”DBは速くできるか 【日本マイクロソフト】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
DB運用で「低コスト・高パフォーマンス」を諦めてはいけないのはなぜか? システムの引き継ぎ、メンテナンスが大変…脱Access大作戦! 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 チューニング不要? “特別な何かをせずとも”データベースは速くできるか

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028409


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ