アライドテレシス、VPNアクセスルータのファームウェアを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アライドテレシス、VPNアクセスルータのファームウェアを強化


掲載日:2010/01/21


News

 アライドテレシス株式会社は、ベーシックVPNアクセス・ルータ「CentreCOM AR260S V2」のファームウェアをバージョンアップし、新ファームウェア「Ver.3.3.0」の同社Webサイトからのダウンロードサービスを、開始した。

 今回の新ファームウェアでは、ADS(Application Detection System:アプリケーション検出システム)によるセキュリティ機能に加え、複雑なIPsec設定を容易に行なえる“かんたんVPN”設定の拡張などの機能が強化されている。

 ADS機能では、Winny(Version2のみ)を検出でき、検出後、“通知”または“破棄”といったアクションを実行できる。これにより、P to Pアプリケーション経由のファイルダウンロードを防止できるため、ダウンロードファイルに含まれるウィルスの感染を防止できる。

 “かんたんVPN”設定では、従来“1対1接続”のみだったメニューに“多拠点接続”が追加され、通信事業者が提供するエントリーIP-VPNサービスのVPN設定を容易に行なえる。また、ファイアウォール/NAT機能の拡張(EPRT、EPSVコマンド対応などのFTP Extensions)が行なわれた。ファイアウォール/セルフアクセス機能も拡張され、セルフアクセス制御の有効/無効をインターフェース単位でも設定可能になった。Web-GUIも改善された。これらにより、よりセキュリティを強化した、柔軟な企業間ネットワークを構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028406


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ