KDDI、GSM/CDMAの国際ローミング対応の法人向け携帯電話を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、GSM/CDMAの国際ローミング対応の法人向け携帯電話を発売


掲載日:2010/01/21


News

 KDDI株式会社と沖縄セルラー電話株式会社は、世界193ヵ国・地域で使用できる国際ローミングサービス「グローバルパスポート」のGSM/CDMAに対応した法人向け携帯電話「E08T」(株式会社東芝製)を、2月より発売する。

 「E08T」は、GSM/CDMAのデュアルローミングにより、日本人渡航先の約99.8%(平成12年版 法務省出入国管理統計年報より)をカバーしているため、ビジネスでの利用ニーズが高い、アメリカ、中国、香港を含む世界193の国・地域で利用できる。また、法人向けBREWアプリケーションを海外で利用できるため、特に海外出張の多い法人ユーザに適している。更に、IPX5/IPX7準拠の防水機能や、紛失や盗難に備えた各種セキュリティ機能を搭載している。

 「グローバルパスポート GSM」/「グローバルパスポート CDMA」のデュアルローミングに対応しており、1月19日現在、音声通話は193の国・地域で、Cメール/Eメール/EZweb/PCサイトビューアーはパケット通信に対応した144の国と地域で利用できる。また、「ケータイオフィス」や「ドキュメントビューアー」を海外でも利用できるため、パケット通信に対応した144ヵ国で、渡航先でもグループウェアの利用や会社に届いたメールの送受信を行なえる。

 セキュリティ機能も搭載しており、標準搭載機能では、本体を閉じると自動的にロックがかかる“開閉ロック”機能や、一定時間を経過すると自動的にロックがかかる“再ロック”機能、“遠隔ロック”機能、“遠隔データ消去”機能を利用できる。また、「ビジネス便利パック/GPS MAP」を契約することで、管理者のPCから遠隔でロックをかけられる“リモートロック”機能や、管理者のPCからアドレス帳や送受信メール、発着信履歴などの各種データを削除できる“メモリ削除”機能を利用できる。

 法人向けサービスのアプリケーション「ビジネス便利パック/GPS MAP」/「ケータイオフィス」/「ドキュメントビューアー」/「KDDI Business Outlook」がプリセットされており、サービス利用時にダウンロード不要になる(別途各サービスへの申し込みが必要)。また、法人ユーザの用途にあわせて携帯電話のメインメニューを変更できる「ナカチェンforビジネス」に対応しており、業務にあわせたメニューに変更できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028403


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ