NTT Com、VPN環境で使えるクラウド型ストレージサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、VPN環境で使えるクラウド型ストレージサービスを提供


掲載日:2010/01/20


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、安全なVPN環境でファイルサーバ機能を利用できるクラウド型ストレージサービス「Bizストレージ」(旧称:グリーンストレージ)の申込受付を、開始した。

 「Bizストレージ」では、バックボーンに直接接続された同社のデータセンタにデータを保管し、VPNサービスまで同社が包括的に提供することで、可用性に優れ、安全なサービスを提供する。新たな機器購入や設置場所の確保、保守運用は不要で、導入時の初期投資を抑えることができる。ストレージ容量は100GBから10TBまで100GB単位で提供され、必要に応じて100GB単位で増減できるため、将来を見越したストレージ機器の購入/増設/更改など、余剰リソースの保有が不要となり、急激なデータの増加にも柔軟に対応できる。また、同社のゲートウェイサービス「アプリケーション接続サービス」を利用することで、ストレージにアクセスするためのトラフィックを意識せずに利用できる。

 Active Directoryとの認証連携が可能で、フォルダやファイルの管理権限をそのまま適用できるため、認証管理によるセキュリティ強化を図ることができ、既存のストレージシステムから容易に移行できる。なお価格は、初期費用が2万1000円、月額料金は1TBまでの場合で100GBあたり2万1000円(いずれも税込)などとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の製品

DB刷新はストレージから:分析回数に響くI/O遅延の課題解消 【東京エレクトロン デバイス】 オンラインストレージをどう選ぶ? 企業向け主要サービスを比較 【KDDI】 トライアルサービス実施 Oracle Documents Cloud Service 【日本オラクル株式会社】 セキュアな大容量ファイル転送・共有サービス「Active! drive SS」 【クオリティア】 法人向けオンラインストレージ DirectCloud-BOX 【ダイレクトクラウド】
オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ
DB刷新はストレージから――分析回数・範囲に響くI/O遅延の課題を解消 データ共有などに便利なクラウドストレージ。主要オススメサービスを一挙紹介! オンラインストレージ、使って気付く意外な盲点 ビジネス利用を前提に設計された大容量ファイル転送サービスとオンラインストレージサービス。高いセキュリティ性と使いやすさを兼ね備え、低コストでの導入を可能とした。 社内外でファイルを効率よく安全に共有・管理できる「ユーザ数無制限」の法人向けオンラインストレージ。「セキュリティ」と「利便性」の両立を追求し生産性の向上を実現。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028376


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ