MSYS、ITシステム基盤構築に必要なシステムをパッケージ化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MSYS、ITシステム基盤構築に必要なシステムをパッケージ化


掲載日:2010/01/19


News

 丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)は、仮想化技術を利用した、ITシステム基盤構築に必要なシステムをパッケージ化した仮想化インフラパッケージ「エムヴイピー(MVP:MSYS Virtualization Package)」を、発売した。最小構成価格は、700万円からとなっている。

 「エムヴイピー」の仮想化環境のシステム基盤は、ヴイエムウェア株式会社製の仮想化ソフトウェア、日本ヒューレット・パッカード株式会社製のサーバシステム、ネットアップ株式会社製のストレージシステムで構成されている。組み合わせの動作を、MSYSで事前に検証している。また、同パッケージでは、運用での需要が多いデータのバックアップシステム、監視システム、MSYSの自社データセンタを活用した各種クラウドサービスもオプションで提供される。運用環境で求められる機能も動作検証済みのシステムとしてオプションで提供することで、構築に加え総合的な仮想化インフラ環境活用のニーズに対応する。

 これらにより、仮想化環境の情報システム構築に適したハードウェアやソフトウェアの選定、事前の動作検証が不要になるため、短期間での構築が可能になる。


出荷日・発売日 2010年1月18日 発売
価格 最小構成価格:700万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028371


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ