日本IBM、効率的なデータ保護・回復を支援するソフトウェア提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、効率的なデータ保護・回復を支援するソフトウェア提供


掲載日:2010/01/14


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、効率的なデータ保護・回復を支援するバックアップ・ソフトウェア製品群「IBM Tivoli Storage Manager FastBack(IBM FastBack)」の新製品「IBM FastBack V6.1」の提供を、開始した。

 「IBM FastBack」は、ディスクを“ブロック”という小さな単位に区切り、差分のみを更新するため、一般的なバックアップ方式に比べ短時間でデータをバックアップでき、バックアップに必要なストレージ容量を削減できるほか、リモートにあるバックアップ対象サーバのデータを集約・統合管理できるため、仮想化環境でのデータのバックアップにも適している。障害などでアプリケーションが停止した場合は、使用していたアプリケーションのデータを優先的に復元するIBMの技術を採用しており、数分で利用を再開できる。また、導入やセットアップ、操作が容易で、廉価なので、大企業の部門サーバや中堅企業、リモート・オフィスに適している。

 今回提供される「V6.1」では、新たに“データ重複削減機能”が標準機能として追加された。ファイルサーバなどに多量に保存されているオフィスの文書データや画像データなどでも、重複するデータをバックアップしないことで、従来製品に比べ必要なストレージ容量を約40%削減でき、ストレージコストを削減できる(IBM試算)。また、Windowsに加え、今回新たにLinuxにも対応した。これにより、一層様々なアプリケーションやシステムの使用形態に対応できる。

 また同社は、新たにPCやワークステーションのデータ保護にも対応する新製品「IBM FastBack for Workstations V6.1」も提供する。ユーザがPC上でファイルを保存すると、自動的にサーバ上にバックアップできる。

 更に、ユーザのデータに加え、OSなどのシステム領域のデータを保護・回復する機能を提供する「IBM FastBack for Bare Machine Recovery V6.1」と、メール、添付文書、カレンダー・エントリー、連絡先、タスク管理といったExchangeのデータを保護・回復する機能を提供する「IBM FastBack for Microsoft Exchange New V6.1」も同時に提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

日次バックアップを5時間から25分へ――ドン・キホーテ 導入事例 【arcserve Japan】 ディスクを丸ごとバックアップ・復元「Acronis Backup 12」 【アクロニス・ジャパン】 クラウド対応バックアップ製品で物理・仮想環境を一元管理 【ベリタステクノロジーズ】 マンガで読み解く!業界別「バックアップのお悩み解決法」 【arcserve Japan】 4事例に学ぶ、リアルタイム分析を支えるDBレプリケーション 【クエスト・ソフトウェア】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
「ドンキ」に学ぶ、バックアップ時間の大幅短縮を実現した”超効率”術 クライアントPCのバックアップ軽視が招く、これだけの悲劇 3ステップで簡単設定可能 バックアップ運用負荷を圧倒的に削減 マンガで読み解く!業界別「バックアップのお悩み解決法」 デルも認めたレプリケーション技術 ダウンタイムを劇的に短縮できた秘訣

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028312


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ