インテック、仮想化ホスティングとDR環境構築オプションなど提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インテック、仮想化ホスティングとDR環境構築オプションなど提供


掲載日:2010/01/13


News

 株式会社インテックは、ネットワーク&アウトソーシングソリューション「EINS」に、仮想化技術を取り入れたIT基盤サービス「EINS/SPS(Shared Platform Service)」を追加し、3月より提供する。またオプションとして、大規模災害発生時にも業務の継続性を確保する「ディザスタ・リカバリ環境提供サービス」も、6月より提供する。

 「EINS/SPS」では、サーバ/ストレージ/ネットワークの仮想化技術と、堅牢性/信頼性に優れたデータセンタ設備を利用し、品質に優れたIT基盤サービスを提供する。月額サービス利用課金によりユーザのIT資産を最小化/効率化できるとともに、仮想化による素早いリソース提供により、業務量に応じたIT資産の利用を可能とする。短期間利用システムやASP/SaaS(Software as a Service)事業者向けのメニューも今後提供を予定している。

 基本サービスとして、サーバの物理リソース(CPU/メモリ/HDD)を複数のユーザの仮想サーバで共用するホスティングサービスと、大容量の共用ストレージを必要量に合わせて提供するサービスが提供される。オプションの「ディザスタ・リカバリ(DR)環境提供サービス」では、同社が国内に複数保有する堅牢性に優れた自社ビルに、ユーザ仮想環境とデータを複製してDR環境を構築でき、有事の際にDR環境でシステムを稼働させることができる。

 その他のオプションとして、Webサイトに求められるネットワークとセキュリティ(ファイアウォール/ロードバランサ/IPS(侵入防止装置)など含む)を提供するサービスや、「EINS/SPS」上で稼働するユーザの仮想環境に外部から接続するためのリモートアクセスサービスが用意されている。また、監視運用サービスにより、ユーザのシステム監視運用負荷を軽減し、業務運用/システム運用を安定化するための各種サービスを提供する。

 インテグレーションサービスも用意されており、ユーザのIT戦略・計画から、設計・構築、運用・サポート、調査・診断まで、幅広くサポートする。同社のアウトソーシングサービスなどと組み合わせることで、フロント業務からミッションクリティカルな業務まで、ユーザに適したビジネスクラウド環境を構築する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップサービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップサービス」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップサービス」関連の製品

Yahoo! JAPANの大規模データ保護、導入・保守コスト削減の秘訣 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 リスク管理を統合する「事業継続マネジメント」の7つのポイント 【日本アイ・ビー・エム】 クラウドバックアップサービス 【NEC】
バックアップサービス バックアップサービス バックアップサービス
バックアップ製品の性能差でここまで変わる――Yahoo!Japan事例 事業継続マネジメント、合格ラインはわずか17%――解決策を伝授 パブリッククラウド(Windows Azure)を利用することでコストを抑えつつ、NECのサービス提供・サポートにより、安心して使える遠隔地バックアップサービス。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028294


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップサービス > バックアップサービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ