ソフトクリエイト、不正PC検知・排除システムの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトクリエイト、不正PC検知・排除システムの新版を発売


掲載日:2010/01/12


News

 株式会社ソフトクリエイトは、不正PC検知・排除システム「L2Blocker」のメジャーバージョンアップ版「L2Blocker Ver.3.0」を、2月1日より発売する。

 「L2Blocker」は、企業の管理外の不正PCがネットワークへ接続するのを即座に検知し、排除するシステムを提供している。既存ネットワーク環境の変更は不要で、“L2Bセンサー”を既存スイッチに挿し込むことで管理・運用でき、固定IPアドレス環境/DHCP環境/無線LAN環境を問わず、短期間で導入できる。Webベースの管理ツール「L2Bマネージャー」により集中管理でき、簡便で使い勝手に優れた運用機能で、システム管理者を支援する。また、セグメントごとでの管理や各種一覧画面、ログ管理、アラート機能、CSV入出力機能などの機能を備えている。

 今回の新バージョンは、従来の機能に加え、タグVLAN対応版の“L2Bセンサー”をVLANスイッチに接続することで、複数のVLANを1台の同センサで管理できるため、タグVLAN環境にも導入できる。従来型のように、VLAN環境でもセグメントごとの同センサの設置は不要で、同センサ自体のしきい値が向上したことで、MACアドレス数がしきい値の範囲内であれば、1センサで最大8VLANまで対応でき、大規模ユーザへの対応が強化されている。また、「L2Bマネージャー」の動作環境としてWindows Server 2008に対応したほか、被ブロック対象としてWindows 7に対応した。


出荷日・発売日 2010年2月1日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」 【ギガ+他】 情報漏えい対策から残業管理まで、統合型クライアント端末監視ツールの実力は? 【インターコム】 ログ管理ツール『ALog SMASH』 【網屋】 PC操作記録 iDoperation SC 【NTTテクノクロス】 Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
・ファイルサーバのアクセスログを生成する
・内部ネットワークに侵入したマルウェアの拡散活動を記録する
操作ミスによる情報漏えいを防ぐクラウドサービス その機能は? サーバにある重要データに「いつ、誰が、何をしたか」を記録する製品。対象サーバに直接インストールするため、ログサーバが不要。PCへのエージェントインストールも不要。 サーバーやPCでの操作を録画して残せるPC操作記録ソフトウェア。管理サーバレスでの導入も可能で、初期コストを抑えつつ、より強固な情報漏洩対策を支援する。 企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028285


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ