提携:NTTデータとマイクロソフト、CRMソリューション分野で協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NTTデータとマイクロソフト、CRMソリューション分野で協業


掲載日:2010/01/08


News

 株式会社NTTデータとマイクロソフト株式会社は、CRM(顧客情報管理)ソリューション分野で協業し、マイクロソフトの統合CRMアプリケーション「Microsoft Dynamics CRM 4.0」をベースに、NTTデータの業務ノウハウを組み込み、CRMソリューション「ABCRM」として、2月(予定)より提供する。

 「ABCRM」は、Office製品と同様の操作性やOfficeとの優れた親和性を備えた「Dynamics CRM」に、NTTデータが保有する大規模コンタクトセンタの構築経験を融合したCRMソリューション。容易な操作で画面の項目やレイアウトを変更できるなどユーザの業務に合わせて柔軟にカスタマイズ可能で、ワークフローによる業務プロセスの自動化や、Excel/SQL Serverを活用した業務の“見える化”を支援する。グループウェア(Outlook/Exchange Server)やポータル(SharePoint Server)との融合、Active Directoryによる統合認証(シングルサインオン)も可能で、既存システムと容易に連携可能となっている。

 営業業務(SFA)、コンタクトセンタ業務、保守/サービス業務、マーケティング業務などで必要となる様々な機能や情報を備え、営業部門での戦略的な営業活動を支援する。コンタクトセンタでは、CTIやメールとの連携によりマルチチャネルにも容易に対応でき、主要ベンダのPBXや、NTTデータグループのCRMソリューション「astima」、音声応答装置(IVR)、通話録音装置に加え、サーバ/ネットワークなどの各種ハードウェア製品との組み合わせにより、包括的なソリューションを短期間かつワンストップで提供可能となっている。

 初期購入時以外にライセンス保守費用は不要で、業務テンプレートをベースとした画面作成などのカスタマイズはユーザ自身で対応できるほか、マイクロソフトとNTTデータによる製品サポートとセキュリティパッチ、各種サービスパックも用意されており、予算にあわせたサービスを利用できる。なお価格は、User CAL/Device CALが13万円、「ABCRM Enterprise Server」が65万円で、要件に応じた価格は個別見積となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028268


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ