マクニカネットワークス、Windows 7対応のXサーバソフト新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカネットワークス、Windows 7対応のXサーバソフト新版発売


掲載日:2010/01/07


News

 マクニカネットワークス株式会社は、Windows 7に対応した、加Open Text Corporation.(オープンテキスト社)製PC Xサーバソフト「Exceed」の日本語版新バージョン「Exceed 14J」を、2月初旬(予定)より発売する。価格は、1ユーザ8万1900円から(税込、サイトライセンス価格あり)となっている。

 「Exceed」は、Windows PCからネットワーク上にあるUNIXのX Windowアプリケーションを利用可能にするPC Xサーバソフトウェア。今回の新版では、動作環境として新たにWindows 7/Windows Server 2008をサポートし、X Window Systemのバージョン「X11R7.4」にも対応した。

 オープンテキスト社よりリリースされた英語版「Exceed 14」は、Windows 7との互換性に優れた製品に与えられる“Compatible with Windows 7”を取得しているほか、Citrix社の「XenApp」と「Exceed」を組み合わせた仮想化環境で、より優れた動作安定性を提供するため、“Citrix Ready”の認定も取得している。マクニカネットワークスはオープンテキスト社よりソースコードの開示を受け、日本語版の開発を行なっているため、日本語版製品でも同等の親和性/安定性が提供される。

 また、「Exceed」用アドオンソフトウェアで、OpenGL対応用プログラム「Open Text Exceed 3D 14」、低帯域/距離遅延環境用の高速化プログラム「Open Text Exceed Freedom 14」、SSH暗号化プログラム「Open Text Secure Shell 14」も同時にリリース予定となっている。なお、「Exceed」と「Exceed」用アドオンソフトウェアを併用する場合、同一バージョンである必要がある。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

防御能力テストで分かった「未知なるサイバー脅威」に効く特効薬とは? 【Cylance Japan】 サイトもアプリも、IoT時代のサービス開発を高速化できるWebプラットフォーム 【ニューロベイス】 SDS専門企業だからできる「高性能&低価格HCI」の秘密とは? 【データコア・ソフトウェア】 2016年の被害事例で見えたサイバー攻撃の傾向、Webサイトへの4つの攻撃パターン 【トレンドマイクロ】 「現場」の長時間労働削減 すぐに始められる改善法の正体 【インターコム】
アンチウイルス 開発ツール 垂直統合型システム 検疫 その他スマートデバイス関連
防御能力テストで分かった「未知なるサイバー脅威」に効く特効薬とは? サイトもアプリも、IoT時代のサービス開発を高速化できるWebプラットフォーム SDS専門企業だからできる「高性能&低価格HCI」の秘密とは? 2016年の被害事例で見えたサイバー攻撃の傾向、Webサイトへの4つの攻撃パターン 「現場」の長時間労働削減 すぐに始められる改善法の正体

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028251


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIX > UNIXのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ