HDE、Linuxサーバ管理ソフトをWindows 7/IE8やRHEL 5.4等に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HDE、Linuxサーバ管理ソフトをWindows 7/IE8やRHEL 5.4等に対応


掲載日:2010/01/07


News

 株式会社HDEは、Linuxサーバ管理ソフトウェア「HDE Controller」の新版を、1月27日より発売する。

 「HDE Controller」は、Linuxディストリビューション上にインストールすることで、Web/メール/DNS(Domain Name System)などのサービス設定や、ユーザアカウント/メーリングリストメンバーの管理、サーバのサービスやログの監視などを可能とするLinuxサーバ管理ソフトウェア。Webブラウザ上から分かりやすいGUIを使用して操作できる。

 今回の新版では、Windows 7/Internet Explorer 8での動作検証が行なわれ、Windows 7のInternet Explorer 8で管理画面を操作できるようになった。また、動作検証済み対応OSにRed Hat Enterprise Linux(RHEL)5.4とCentOS 5.4が追加され、最新のLinuxディストリビューションを利用したサーバ構築を望むユーザのニーズにも対応した。

 4つのエディションが用意されている。「ISP Edition」は、1台のサーバマシンで複数のドメイン運用を可能にするバーチャルドメイン機能を備え、最大300ドメインまで管理できる。「Professional Edition」は、LDAPサーバ/sambaサーバ/DHCPサーバ/WebDAVサーバなどの、イントラネットで使用する機能にも対応する。「Virtual Edition」は、「Professional Edition」と同等の機能を備え、同一の物理サーバ上で6台分のゲストOSを利用できるライセンス体系が用意されている。「LG Edition」は、自治体LANと総合行政ネットワーク(LGWAN)サービスとを結ぶゲートウェイサーバの構築と管理を容易にする。


出荷日・発売日 2010年1月27日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028240


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ