ソフトバンクテレコム、VLAN多重化に帯域制御/優先制御を付加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンクテレコム、VLAN多重化に帯域制御/優先制御を付加


掲載日:2010/01/06


News

 ソフトバンクテレコム株式会社は、提供中の広域イーサネットのVLAN多重サービスに、VPNごとに必要な帯域確保と優先制御の機能を付加し、廉価で信頼性に優れたクラウド基盤サービスを提供する「ULTINA Wide Ethernet VLAN多重(帯域制御型)」を、提供する。1月25日より受け付けを開始する。

 今回提供される「ULTINA Wide Ethernet VLAN多重(帯域制御型)」では、QoS機能による品質確保を図っており、VLANごとに最低保障速度を設定することで、それぞれのVLANに必要な帯域を確保できる。また、VLANごとにQoS機能を4クラス提供することで、基幹系や情報系など、アプリケーションの利用方法に合わせた優先制御を行なえる。1本のアクセス回線に複数のVPNをVLANで論理的に多重化して収容するため、ネットワークコストや運用管理の負荷を軽減できる。

 これらの機能により、SaaS(Software as a Service)/ASPなどのクラウド基盤サービスを提供する事業者は、各エンドユーザ間のトラフィックの干渉を防止しながら帯域を確保し、それぞれの契約帯域に応じた料金設定を行なえるため、品質と柔軟性に優れたアプリケーションサービスを提供できる。

 また、VPNを複数に分割するような大規模なネットワークを構築するユーザは、VLAN多重によってセンタ拠点の回線に複数のVPNを多重収容し運用の効率化を図りながら、更にQoS機能を活用して各VPNの必要帯域を確保するパフォーマンスに優れたネットワークを構築できる。

 なお価格は、初期費用が1工事あたり3150円、1多重あたりのVLAN多重料金が2万6250円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028235


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ