JS、新アルゴリズム導入で変換精度が向上した「ATOK 2010」発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JS、新アルゴリズム導入で変換精度が向上した「ATOK 2010」発売


掲載日:2010/01/04


News

 株式会社ジャストシステム(JS)は、変換エンジン“ATOKハイブリッドコア”に新アルゴリズムを導入して文脈処理を強化し、更に変換精度が向上した日本語入力システム「ATOK 2010 for Windows」を、2月5日より発売する。また、「ATOK」から英語/中国語/韓国語/フランス語などへのリアルタイム翻訳が行なえる“8カ国語Web翻訳変換”機能を新搭載した「ATOK 2010 for Windows[プレミアム]」も発売する。価格は、それぞれ8000円/1万2000円となっている。

 「ATOK 2010 for Windows」は、Windows 7に対応したほか、プログラムの動作や使用メモリの最適化などを行ない、動作がより軽快になったほか、“ATOKハイブリッドコア”に同音異義語ごとの出現確率や前方単語との距離を考慮した組み合わせの確率を総合的に計算する新アルゴリズムを導入したことで、文脈に応じて適切な同音語に変換できるようになった。“ATOKハイブリッドコア”のベースになる統計情報も洗練され、変換精度が更に向上している。また、変換辞書の語彙や用例も強化されており、音楽用語、情報処理関連用語が充実したほか、基本的な語彙の底上げを目的に日本史、物理など高校教科書に記載されている語彙の拡充が行なわれた。

 「重ね言葉の指摘」が追加され、校正支援機能が強化された。“あらかじめ予約しておく”など、同じ意味の言葉を重ねて使用している場合に、指摘と訂正候補を提示する。カタカナ語の入力時に、誤って英単語のつづりを入力した場合に、入力を正しく認識してカタカナ語に変換できるようになった。また、辞書の見直しと予測アルゴリズムの強化が行なわれたことで、英語推測入力の精度が向上し、より実用性の高い英語入力推測候補が表示されるようになった。 推測候補モードで表示されるウィンドウが一新され、推測候補/スペルチェック/和英変換がまとめて一覧表示され、目的の単語を見つけした。複数単語に対するスペルチェックが可能になり、指摘理由もあわせて表示される

 「ATOK 2010 for Windows[プレミアム]」は、「ATOK 2010 for Windows」の機能に加え、“8カ国語Web翻訳変換”機能と、電子辞典の“部分一致検索”機能を搭載している。“部分一致検索”機能では、候補ウィンドウに設置された部分一致ボタンを押すことで、単語が他の見出し語に含まれている場合も検索でき、適切な語にアクセスできる。


出荷日・発売日 2010年2月5日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028192


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ