ネットアップ、Exchange Server向けデータ管理ソフトの新版出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットアップ、Exchange Server向けデータ管理ソフトの新版出荷


掲載日:2009/12/25


News

 ネットアップ株式会社は、Microsoft Exchange Server向けに、メールシステムのバックアップ/リストアを容易にするデータ管理ソフトウェア「SnapManager for Microsoft Exchange Server 6.0」を、出荷した。価格は、137万7000円からとなっている。

 「SnapManager for Microsoft Exchange Server 6.0」は、ネットアップのストレージとExchange Serverの組み合わせにおいて、メールシステムのデータのバックアップ/リストアを自動化するツール。Exchange Serverの管理者が、メールシステムを止めずに、GUIベースの操作画面を使って容易にストレージ管理/データ管理を行なえる。Exchange Server 2010/2007/2003の環境で使用できる。

 今回、従来バージョンでは別製品であったExchangeデータの復旧ソフト「Single Mailbox Recovery」が統合されており、個別のメールボックス単位、またはメール単位でデータを復旧できる。メールシステム全体でなく、状況に応じたきめ細やかな対応が可能になり、復旧にかかる時間を短縮できる。

 Exchange Serverを導入したサーバを最大16台まで管理できる。障害対策のための冗長構成をとることもでき、万一の場合に最短30秒でメールボックスを復旧させるシステムを構築できる。複数のサーバで構成する大規模なシステムでは、データ保護機能を共有ストレージに集中させることで、容易な管理とコスト削減を図れる。


出荷日・発売日 2009年12月24日 出荷
価格 137万7000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

日次バックアップを5時間から25分へ――ドン・キホーテ 導入事例 【arcserve Japan】 緊急時に頼るバックアップだからこそ速さと安定 Rapid Recovery 【クエスト・ソフトウェア】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 ディスクを丸ごとバックアップ・復元「Acronis Backup 12」 【アクロニス・ジャパン】 クラウド対応バックアップ製品で物理・仮想環境を一元管理 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
日次バックアップを5時間から25分へ――コストにこだわるドン・キホーテの選択 2016年4月の熊本地震発生の前に、バックアップ環境の強化に取り組んでいたある組織が、震災発生後に安心して事業継続に取り組むことができた理由とは。 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 クライアントPCのバックアップ軽視が招く、これだけの悲劇 3ステップで簡単設定可能 バックアップ運用負荷を圧倒的に削減

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028184


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ