日本SGI、省電力のデスクサイド型スーパーコンピュータを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本SGI、省電力のデスクサイド型スーパーコンピュータを出荷


掲載日:2009/12/24


News

 日本SGI株式会社は、省電力/省スペースでオフィス環境に適したデスクサイド型のパーソナル・スーパーコンピュータ「SGI Octane III」を、2010年1月より出荷する。

 「Octane III」は、幅317.5mm×奥行き716.3mm×高さ673.1mmの本体に、Xeonプロセッサ5500番台を最大80コアと、1TB近いメモリを搭載可能なパーソナル・スーパーコンピュータ。標準的なオフィス電源で稼働し、同社の配電テクノロジー“Power XE”による12VDC電源を使用した優れた配電効率によって省電力化されている。動作音も抑えられているため、オフィスへの導入に適している。また、デスクサイド筐体の背面ドアに冷却ファンを集約し、冷却効率に優れている。

 更にグラフィックスオプションを追加することで、Xeonプロセッサ5500番台を搭載したノード2台とNVIDIAグラフィックス・カード、GPGPU(General Purpose GPU)カードを組み合わせた最大16コアのグラフィックス・ワークステーションとして、複数のディスプレイと連携するような高度なビジュアルコンピューティング環境も提供できる。また、Atomプロセッサを最大38コアまで搭載可能な低消費電力オプションも選択できる。ギガビット・イーサネット(GbE)やQDRインフィニバンド・ネットワークにも対応している。

 OSはプリインストールして出荷され、短時間で稼働を開始させることができる。Novell SUSE Linux Enterprise ServerとRed Hat Enterprise Linuxに加え、Windows HPC Server 2008を採用したため、ストレスなく、使い慣れた操作環境でスーパーコンピュータの性能を利用できる。また、流体解析/量子力学/分子動力学/地震データ処理/データ解析/レンダリング/可視化/CADなどに用いられる主要なアプリケーションに既に対応している。

 なお価格は、199万7000円からで、基本構成はXeonプロセッサL5520×2ソケット、12GBメモリ、80GB SSDを搭載したブレードを2台搭載したGbEクラスタ構成となっている。



出荷日・発売日 −−−
価格 199万7000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028150


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ