オープンエンド、チラシ処理向けInDesign自動組版ソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オープンエンド、チラシ処理向けInDesign自動組版ソフトを出荷


掲載日:2009/12/22


News

 株式会社オープンエンドは、チラシ・通販カタログ向けに、修正デザインリサイクル機能を搭載したデータシンクロ型自動組版ソフト「MyAutopub Advanced」を、出荷した。

 「MyAutopub Advanced」は、CSVをInDesign向けに最適化したXMLに加工変換する“XMLナビ機能”を搭載した自動組版ソフト「MyAutopub Pro」の上位版。掲載情報のひんぱんな変更に加えて、自動組版後のデザイン微調整や変更が繰り返されるチラシや通販カタログ・製品カタログの制作に適している。

 “XMLナビ機能”は、ソースデータであるCSVやタブ区切りテキストを、InDesign向けに最適化したXMLに加工生成するためのGUI。テキストのあふれ処理や表組指定、項目連結や文字発生などの設定をGUIで行なうことで、テンプレート中のフレーム数を削減でき、テンプレート作成を容易化できる。InDesignからのデータ戻しでは、“XMLナビ機能”で設定した項目連結や文字発生、表展開指定を逆にたどってソースCSVの項目構成に値を戻すことができる。

 また、データ戻し後のソースファイルと、これを修正したファイルを比較し、違いのある項目の修正前後の値を明示でき、Excelに出力できる。その上で、差分個所だけをInDesignレイアウト中の対象部分と自動入れ替えも行なう。これらにより、入稿データと印刷データとの不一致が生じてきたチラシなどの分野のデータのマルチな活用を支援する。

 自動組版後に“修正した小組デザインをリサイクルする機能”も搭載している。自動組版後にデザインを微調整した場合に、次回以降の自動組版時に元々のデザインで組版されずに、変更デザインを次回以降にも活用するための、InDesignページから自動的に小組を識別抽出してプレート登録する機能と、この登録テンプレートを指定商品レコードに自動セットする機能を搭載している。

 判断機能を備えたインテリジェントなテンプレート作成機能や、複数の商品レコードを1つのカセットに組版するための集合商品セット機能なども備えている。


出荷日・発売日 2009年12月21日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028141


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ