みずほ情報総研、GPUを活用した解析プログラム高速化を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


みずほ情報総研、GPUを活用した解析プログラム高速化を提供


掲載日:2009/12/18


News

 みずほ情報総研株式会社は、画像処理に利用されているGPU(Graphic Processing Unit)を活用した「解析プログラム高速化ソリューション」を、12月より提供する。

 「解析プログラム高速化ソリューション」では、解析プログラム全体をGPUでの実行に適した構造にプログラミングし直す全体高速化と、計算の負荷の高い部分を特定してGPUを利用させる処理を組み込む部分高速化の2パターンを想定し、いずれもNVIDIAのハイエンドGPUとの併用で高速化を可能とする。同ソリューションを導入することで、機械や建築物の変形、大気や海洋の流れなどを対象とした大規模な解析において、解析に要する時間を短縮できるほか、費用や時間の問題から諦めざるを得なかったケースにまで解析の範囲を拡大可能となり、より詳細な検討や実験ケース数の削減を図ることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028103


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ