EMCジャパン、ストレージの保存効率を最適化するソフトを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、ストレージの保存効率を最適化するソフトを提供


掲載日:2009/12/16


News

 EMCジャパン株式会社は、ストレージに保存された情報を利用頻度に応じて自動的に仕分けし、ストレージの導入/運用コストの削減を可能とする“FAST(Fully Automated Storage Tiering:自動階層化)”技術を搭載したソフトウェア「FASTソフトウェアSuite」の提供を、開始した。

 「FAST Suite」は、新規/既存のネットワーク・ストレージ・システム「Symmetrix V-Max」/「CLARiX CX4」、統合ネットワーク・ストレージ・システム「Celerra NS」の各製品に対応し、増加する情報量をリソースの限られたIT部門が管理できるよう支援する自動化機能。ストレージに保存されたデータへのアクセスパターンの変化を監視/分析し、適切なストレージ階層にデータを動的に移動する。これにより、ストレージリソースを自動的に最適化し、必要に応じて動的にエンタープライズフラッシュドライブの優れたパフォーマンスを利用できると同時に、大容量SATA(シリアルATA)ドライブによりコスト/電力/設置面積の効率を向上させることができる。

 自動階層化ポリシーを3ステップの容易なウィザードベースの設定で作成/適用でき、ビジネスニーズに基づいてストレージシステム内でデータの制御/配置/移動を透過的に自動化できる。また、「Ionix Control Center」と組み合わせることで、アプリケーションからストレージ階層まで、エンド・ツー・エンドの検出とレポート作成を自動化し、ストレージリソースのトポロジーと属性、容量割り当てと空き容量、リアルタイム/過去のパフォーマンス測定値を容易に表示し、“従量課金制”や“チャージバック”の運用モデルを実現可能とする。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028074


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ