デル、電源内蔵小型デスクトップPCとコスト効率に優れたPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、電源内蔵小型デスクトップPCとコスト効率に優れたPCを発売


掲載日:2009/12/15


News

 デル株式会社は、法人・公共機関向けデスクトップPCで、電源内蔵ながら幅65mm×奥行き236mm×高さ239mmと小型の「Dell OptiPlex 780 USFF」と、コスト効率に優れた「Dell OptiPlex 380」を、発売した。価格は、それぞれ7万6737円から/7万6097円から(いずれも税込、送料別)となっている。

 「OptiPlex 780 USFF」は、Core 2 Duo/Pentium Dual-Core/Celeronといったプロセッサを選択できるデスクトップPC。最大4GBのメモリに対応しているほか、最大320GB/毎分7200回転/毎秒3.0GBのSATA(シリアルATA)HDDや、160GBのSATAフルディスク暗号化HDD、最大128GBのSATA SSD(ソリッドステートドライブ)に対応している。ディスクレスオプションにも対応し、シンクライアントシステムを利用したバーチャル・リモート・デスクトップ環境やオンデマンド・デスクトップ・ストリーミング環境などにも利用できる。

 フルディスク暗号化や組み込みTPM(トラステッド・プラットフォーム・モジュール)などのセキュリティオプションにより、資産やデータを保護できる。また、15ヵ月のライフサイクルを設けるとともに、機種変更時のイメージ変更を最小化し、生産性を落とさずに次期機種へ移行できる。オプションで、耐久性に優れ容易にセットアップできるモニタ一体型スタンドが用意されているほか、専用マウントキットを使用することで、医療現場で使用されるカートなどへモニタ/筐体を取り付けでき、紛失を防ぎセキュリティを向上できる。

 「OptiPlex 380」は、ミニタワー/デスクトップ/スモールフォームファクタの3つの筐体を選択できるデスクトップPC。Core 2 Quad/Core 2 Duo/Pentium Dual-Core/Celeron Dual-Core/Celeronといったプロセッサを選択できる。最大4GBのメモリ、最大500GB/毎分7200回転/毎秒3.0GBのSATA HDDに対応し、ディスクレスオプションにも対応している。また、LEDライトによるハードウェア障害の診断と、補修に工具が不要なシャーシにより、障害復旧を迅速化できるほか、“Dell Client Manager”によるリモートシステム管理も可能となっている。

 両機種とも、Windows 7/Vista/XPに対応し、Energy Star 5.0やEPEAT Goldに準拠している。また、これらのPCの管理/サポート/導入を容易にするサービスも用意されている。


出荷日・発売日 2009年12月11日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028045


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ