エプソン、固定資産管理ソフト「減価償却応援」の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、固定資産管理ソフト「減価償却応援」の新版を発売


掲載日:2009/12/15


News

 エプソン販売株式会社は、会計/業務ソフト「応援シリーズ」のラインアップである固定資産管理ソフト「減価償却応援」の新版を、12月下旬より発売する。

 「減価償却応援」は、容易な操作による資産データ登録と、月次償却費計算から税務申告処理までのきめ細かい固定資産/リース物件管理が可能な、総合的固定資産管理ソフト。数千件を超える資産管理にも対応でき、表計算ソフトや既存システムからのデータ連動も可能となっている。今回の新版では、リース物件管理機能が強化され、部門、設置場所、勘定ごとに契約期間や支払額、未経過リース料(1年以内/1年超)を確認可能となり、残価保証額がある場合の当期支払額も自動計算できる。

 また、リース料などの月額計算機能を追加し、支払リース料、利息相当額などを月度単位で算出可能となった。利息相当額は利息法/定額法で自動計算し、リース料支払回数に応じて元本と利息を自動配分できる。利息法の場合は支払方式(前払/後払)に応じた年利子率を計算/表示する。これらの内容は“月次リース料明細書”で確認できる。なお価格は、スタンドアローン版が14万8000円、ネットワーク版(別途DB管理ツール「ネットワーク基本パック」が必要)が3ユーザで35万円、5ユーザで45万円となっている。


出荷日・発売日 2009年12月下旬 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】 クライアント管理ソフト ManageEngine Desktop Central 【ゾーホージャパン】 統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 ライセンス管理ソリューション 【日立ハイテクソリューションズ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 Windows、Macに対応した統合クライアント管理ソフト。パッチ・サービスパック配布、IT資産管理、リモートコントロール、USB制御などが可能。 クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 どのPCにどの契約のソフトウェアがインストールされているかを、低コストで可視化できるライセンス管理システム。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028044


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ