リコー、廉価にカラー印刷できるジェルジェットプリンタを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、廉価にカラー印刷できるジェルジェットプリンタを拡充


掲載日:2009/12/15


News

 株式会社リコーは、インクジェット方式とレーザー方式の優れた技術を兼ね備えたジェルジェットプリンタで、連続印刷速度がカラー/モノクロとも毎分30枚(A4ヨコ)の「IPSiO GX e5500」シリーズを、2010年2月19日より発売する。同じく毎分25枚の「IPSiO GX e2600」シリーズも、2009年12月16日より発売する。

 両シリーズとも、A4対応のプリンタ。原稿に応じてインクの濃度調整を最適化し、文字は鮮明に、イラストやグラフなどのイメージは濃度を落とし、コストを抑えたカラー印刷を支援する“新レベルカラー印刷機能”を搭載している。動作時の平均消費電力は「e5500」シリーズでは38W以下、「e2600」シリーズで36W以下と蛍光灯並みで、省エネモード時の消費電力もそれぞれ3.5W以下/1.4W以下に抑えられている。また、1枚目の印刷までにかかる時間は「e5500」シリーズで2.6秒以下、「e2600」シリーズで3秒以下(いずれもA4タテ/“高速”モード時)に短縮されている。「e5500」シリーズは、ネットワークボードを標準搭載している。

 色覚の個人差に配慮してオペレーションパネルなどを設計しており、“カラーユニバーサルデザイン認証”を取得している。また、オペレーションパネルの操作に加え、用紙補給やインク交換、紙詰まりの除去など、日常的な使用はすべて前面操作で可能となっている。オペレーションパネルは3段階に角度を変えることができ、本体の設置場所に応じた視認性を確保できる。

 オプション「マルチ手差しフィーダー BY1030」が2010年2月19日より発売される予定で、封筒/はがき/ラベル紙など様々な用紙に対応できる。更に「e5500」シリーズでは、オプションの増設トレイと組み合わせることで最大1450枚の給紙が可能となるほか、本体前面から用紙を容易にセットできる「フロント手差しモデル」が用意されており、使いたい用紙にすぐに印刷できる。

 「e5500」シリーズは、3年間無償保証が提供される。「e2600」は、1年間無償保証が提供されるほか、2年間の保守を付加した「安心3年モデル」も用意されている。なお価格は、「e5500」が6万1800円(「フロント手差しモデル」は7万6800円)、「e2600」が2万4800円(「安心3年モデル」は3万4800円)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028040


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ