日本HP、通常電圧版とCULVのCPUを選択できるノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、通常電圧版とCULVのCPUを選択できるノートPCを発売


掲載日:2009/12/11


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、最薄部23.5mm/重さ約1.72kgと薄型/軽量の本体に13.3インチワイドHD(1366×768ドット)液晶ディスプレイを搭載した、ビジネス向けノートPC「HP ProBook 5310m/CT Notebook PC」を、発売した。

 「ProBook 5310m/CT」は、ヘアライン加工を施した酸化アルミニウム製のディスプレイ・カバーとマグネシウム合金製ベースユニットを採用し、美しい外観と優れた堅牢性を備えている。プロセッサ、メモリ、ストレージ(記憶装置)、OSなどを目的や予算に応じて選択できるCTO(注文仕様生産)モデルで、搭載プロセッサとして、通常電圧版Core 2 DuoとCULV(超低電圧版)プロセッサを選択できるため、デスクトップPC代替の省スペースPCや、外出先で使用するスリム・モバイルPCなど、様々な用途で活用できる。

 プロセッサは、処理性能に優れた通常電圧版のCore 2 DuoプロセッサSP9300(2.26GHz)、または省電力性能に優れたCULV(超低電圧)版のCeleronプロセッサSU2300(1.20GHz)を選択できる。ストレージは、振動や衝撃からHDDを保護する“HP 3Dドライブガード”機能を備えたシリアルATA HDD(7200rpm、160/320GB)に加え、高速タイプのSSD(128GB)も選択できる。OSは、Windows 7 Home Premium/Professional 32ビットのプリインストールを選択できるほか、Windows XP Professional Service Pack 3適用済み(Windows 7ダウングレードサービス)も選択できるため、将来のアップグレードにも対応できる。

 WindowsなどのOSを起動せずに、ボタンを押すと約10秒でOutlookのメール・スケジュール・連絡先・仕事の確認と編集を行なえる“HP QuickLook 3”機能と、同様に約10秒であらかじめ設定した接続方法でWebページを閲覧できる“HP QuickWeb”機能を搭載している。また、タッチパッドで、ジェスチャー機能に対応(Windows 7搭載時)するなど操作性が向上している。安全性を向上する機能として、紛失/盗難時に接続時のIPアドレスから探索し、指定したファイルやフォルダを削除できる“Computraceソリューション for HP ProtectTools”のサービス提供が、2010年1月に予定されている。


出荷日・発売日 2009年12月10日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028015


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ