システムインテグレータ、総合プロジェクト管理の新版をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


システムインテグレータ、総合プロジェクト管理の新版をリリース


掲載日:2009/12/11


News

 株式会社システムインテグレータは、総合プロジェクト管理システム「SI Object Browser PM」(OBPM)で、マイクロソフト株式会社の最新プラットフォームに対応し、外部システムとの連携を強化した「バージョン3.0」を、リリースした。

 今回のバージョンでは、Windows Server 2008/2008 R2(x64)とWindows 7、SQL Server 2008(x64)に対応した。これにより最新のアーキテクチャを活用し、従来よりも更に安定性に優れた大規模向けのシステム構築を行なえる。

 日本アイ・ビー・エム株式会社の変更管理ソフト「IBM Rational Team Concert(RTC)」とのデータ連携が可能となった。「OBPM」でプロジェクトのタスク/WBS/原価などを総合的に管理し、そのスコープにおける成果物を「RTC」で管理できる。また、アクシスソフト株式会社の経費精算ソフト「賢速」とのデータ連携も可能となった。プロジェクトに関わる交通費/一般経費などの経費も原価管理に連動でき、プロジェクト管理の工数を低減できる。

 複数プロジェクトをグルーピングした採算集計やEVMグラフ表示、工程別原価表示など、より現場運用に則した管理ができるようになった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「プロジェクト管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プロジェクト管理」関連情報をランダムに表示しています。

「プロジェクト管理」関連の製品

Sciforma 7.0 「PPMソリューション」 【サイフォーマ】 IT部門、管理者、経営者全員にメリット 驚きのサービスデスク施策とは 【クレオ】 ある半導体製造企業が「マシンデータ分析」で製造プロセスを大きく改善 【Splunk Services Japan】
プロジェクト管理 プロジェクト管理 プロジェクト管理
ポートフォリオレベル及びプロジェクトレベルで、スケジュール、リソース、コスト/予算の計画立案と実績の監視・コントロールや意思決定を支援するPPMツール。 問い合わせ対応に追われ疲弊するシステム運用管理担当。人、コスト共に待ったなしの状況をチャンスに変える施策がある。現場に限らず経営者にもメリットがある方法とは。 ある半導体製造企業が「マシンデータ分析」で製造プロセスを大きく改善

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028014


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ