普天、顔認証方式による本人確認セキュリテイ付USBメモリを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


普天、顔認証方式による本人確認セキュリテイ付USBメモリを発売


掲載日:2009/12/11


News

 普天株式会社は、顔認証方式による本人確認セキュリテイ付USBメモリ「LOCKFACE」を、12月中旬より発売する。

 「LOCKFACE」は、カメラに写すことで容易/迅速に本人確認を行なうことができ、データの安全な取り出しや追加が可能となるUSBメモリ。同製品の顔認証は、顔の画像上に多くのポイントを配置し、眼や口の形状といった顔の特徴を抽出することで特徴量を比較して認識させている。このため、位置ずれ誤差や表情変化、顔向きの変化や経年変化などによる影響を受けにくいなどの特徴を備えている。また、独自のソフトウェアアルゴリズムにより、カメラで顔を写してから認証までに要する時間は1秒程度で、インストールも不要となっている。生物認証により生体反応の判断も行なっており、他人受理率1.91%、本人拒否率1.98%認証精度と認証精度に優れているほか、パスワード認証も利用できる。

 データは、AES(Advanced Encryption Standard)256ビットによるソフトウェアロック方式で暗号化される。幅22×奥行4×高さ55mmと小型で、キャップレス(スライド)式のデザインを採用し、4GBの容量を備えているほか、今後メモリ容量、デザインなど随時シリーズ化を行なっていく。


出荷日・発売日 2009年12月中旬 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

AXIOLE 【ネットスプリング】 秘文AE AccessPoint Control 【日立ソリューションズ】 “情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 監視・検知システムのSIEMは運用管理の負担軽減に貢献するのか。 【フォーティネットジャパン】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】
認証 認証 認証 認証 認証
LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 もし知らないなら危険 情報漏えい対策「データセキュリティ4カ条」 企業のネットワークが複雑化するにつれ、セキュリティ管理者が監視すべきログも増えていく。監視・検知システムのSIEMはどのように運用管理の負担軽減に貢献するのか。 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028003


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ