Atlassian、エンタープライズウィキの新版をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Atlassian、エンタープライズウィキの新版をリリース


掲載日:2009/12/11


News

 豪Atlassian Pty Ltd.は、エンタープライズウィキの新版「Confluence 3.1」を、リリースした。

 「Confluence 3.1」は、ビジネスユーザ同士が、安全なオンライン環境でコラボレーションを行なえる、エンタープライズウィキ。OpenSocialガジェットをサポートしたほか、ドラッグ&ドロップによるファイル添付、Office 2007への対応、エンタープライズユーザがオンラインでコンテンツを作成し共有するための様々なユーザビリティ強化が行なわれている。

 OpenSocialガジェットは、「Confluence」ページやブログ内に追加できるほか、他の同社製品や他のOpenSocialガジェットコンテナで使用できるように、「Confluence」自身のガジェットも提供される。「Confluence 3.1」では、「Confluence」サイトでのアップデートリストを表示する“Confluenceアクティビティストリーム”と、「Confluence」の検索能力を提供し、入力に応じて結果を提案する“クイックナビゲーション”の2つのガジェットを標準搭載している。これらのガジェットは、JIRAやGmailとった、様々なOpenSocialコンテナにも埋め込むことができ、その内部から直接、「Confluence」アクティビティを確認したり、Confluenceコンテンツを検索したりできる。

 ドキュメントと画像をデスクトップから「Confluence」ページにドラッグ&ドロップでき、ファイルを共有するプロセスが簡便/効率的になった。Office 2007に対応したことで、添付された、PowerPointのプレゼンテーションやExcelのスプレッドシートといったOffice 2007のドキュメントを、ウィキページ内で閲覧できる。

 新しい画像ブラウザにより、同ウィキのドラッグ&ドロップ機能を使用でき、ページやブログ記事に容易に画像を埋め込める。また、“ページ移動”機能により、あるページを他の“子ページ”へと容易に移動できるため、ページを整理するプロセスをスムーズに行なえる。ページ制限オプションにより、個々のページに細かいパーミッションを設定でき、信頼性とセキュリティを向上できる。“下書き比較機能”により、ドキュメントの変更点を下書き保存の状態で確認できる。

 なお価格は、10ユーザまで使用できる「永久ライセンス」が1000円からで、「10ユーザ1000円パッケージ」によるすべての収益は、貧困な地域の子供たちに本を読む機会を与えるために非営利団体“ルーム・トゥ・リード”に寄付される。


出荷日・発売日 −−−
価格 「永久ライセンス」(10ユーザまで):1000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028002


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ