マクニカネットワークス、デジタルサイネージ用顔認識ソフト発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカネットワークス、デジタルサイネージ用顔認識ソフト発売


掲載日:2009/12/09


News

 マクニカネットワークス株式会社は、米TruMedia Technologies Ltd.製の顔認識ソフトウェア「Single Viewer PROM(SVP)」を、発売した。

 「SVP」は、近距離の視聴者測定を想定した、Windows OS上で動作する顔認識ソフトウェア。キオスク端末や、POSレジのディスプレイ、電子POPなどのデジタルサイネージに搭載することで、視聴時間、滞留時間、性別、年齢群、接近状況(顔の大きさ)といったデータを測定し、視聴者や端末ユーザの属性/行動を分析可能とする。また端末側では、分析された視聴者情報に応じてコンテンツの切り替えやレコメンドを自動的に行なうことができる。


出荷日・発売日 2009年12月8日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027977


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ