JBAT、経営分析・顧客分析ができるツールでExcelとの連携を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JBAT、経営分析・顧客分析ができるツールでExcelとの連携を強化


掲載日:2009/12/08


News

 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社(JBAT)は、CRM「CustomerVision」の意志決定支援ソリューションの一つとして、情報共有から活用までを支援する「CustomerVision WebReport 2.0」で、Excelとの連携機能を強化し、発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「CustomerVision WebReport 2.0」は、社内に分散している基幹系・情報系データの共有を図り、Webブラウザを利用して容易に経営分析・顧客分析ができるツール。基幹系・情報系の様々なDBを容易に接続できる。

 今回の強化では、個々人が報告資料作成などでExcelから直接、複数のDBを参照し、必要なデータを抽出・分析・加工できるようになった。全社レベルでの情報共有にはWebブラウザを利用し、個人レベルで報告資料などを作成する際にはExcelを利用するなど、効率的/柔軟に社内の様々なデータを抽出・分析・加工でき、ビジネス拡大に向けた的確/迅速な意志決定を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027953


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ