SIINS、コンソールサーバに少ポートモデルとDC電源モデルを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SIINS、コンソールサーバに少ポートモデルとDC電源モデルを追加


掲載日:2009/12/08


News

 エスアイアイ・ネットワーク・システムズ株式会社(SIINS)は、データセンタやサーバルームに統合されている各種機器の統合監視を行なえるコンソールサーバ「SmartCS NS-2240」シリーズに、少ポートモデル「SmartCSmini NS2240-04」を追加し、2010年2月(予定)より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「SmartCS NS-2240」シリーズでは、通信機器やサーバなどの機器が保有するコンソールポートを統合収容し、運用性の向上とセキュリティの強化、障害復旧支援などの機能を提供する。今回出荷される「SmartCSmini」では、既存モデルの「SmartCS」シリーズの機能を備えながら、ポート数と筐体サイズをコンパクトに収めることで運用を変更せずに、小規模拠点などへ適用範囲を拡大できる。

 シリアル・イーサネット変換装置の様々な実績をベースに開発されており、“ライフライン”に利用できる安定性を提供する。また、CFカードへの保存やメール/FTP/syslogなどの外部送信などを行なえ、監視対象機器が出力する各種コンソールメッセージを常に保存できるため、監視対象機器に障害が発生した時にも障害個所の特定と復旧作業の短縮を図れる。

 ポートに加えログ取得などにも細かなアクセス権を設定でき、異なる顧客の機器を収容するユーザも利用できる。RADIUSサーバを併用することで、大規模で様々な権限をもつユーザが利用する環境でも、アクセス権限を細かく、容易に設定できる。また、SSHv2やsFTPなどの実装による通信の暗号化、RADIUSサーバなどのユーザ認証/権限管理、ログ取得機能により、監視対象機器への不正アクセス防止の強化とアクセスログの保存を図れる。

 また同社は、「SmartCS」と「SmartCSmini」に「DC電源モデル」を追加し、それぞれ2009年12月/2010年2月(いずれも予定)より出荷する。「DC電源モデル」は、設置環境に応じて選択できるモデル。グリーンITを考慮した、局舎やデータセンタ内のDC電源化に利用できる。なお価格は、オープン価格となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】 データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。 データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027951


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ