シャープ、バーコード読み取りなどを強化した携帯端末4機種発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シャープ、バーコード読み取りなどを強化した携帯端末4機種発売


掲載日:2009/12/08


News

 シャープ株式会社は、流通小売業や食品・物流業界などで発注・在庫照会・商品管理などに使用できる業務用携帯端末“HandyBrain”「RZ-H240」シリーズ4機種を、12月より順次発売する。価格は、オープン価格となっている。

 今回発売されるのは、「RZ-H241」/「RZ-H242」/「RZ-H242C」/「RZ-H243C」の4機種で、「RZ-H242C」/「RZ-H243C」は200万画素カメラを備え、「RZ-H242」/「RZ-H242C」は1次元バーコードスキャナを、「RZ-H243C」は2次元コードスキャナを備えている(「RZ-H243C」は2010年2月より発売される)。バーコード読み取り幅の切り替えも可能で、現場での操作性を向上させている。「RZ-H243C」では、見やすいレーザー光で読み取りエリアを示すことができる。

 無線LANを内蔵し、WPA2(Wi-Fi Protected Access 2)やIEEE802.1x認証(EAP-TLS、EAP-PEAP)などのセキュリティ機能を搭載している。また、端末内データの暗号化や、外部メモリへのデータのコピー制限など、業務データの流出を防止するセキュリティ機能も、ソフト開発ツール(SDK)を使用し個別にセキュリティ設定を行なうことで利用できる。

 標準バッテリパックで約12時間、大容量バッテリパックであれば約20時間の連続駆動が可能で、バッテリパックの寿命も従来機「RZ-1501A/1502A」比で約1.5倍に向上している。また、高さ約1.5mからの耐落下衝撃性能を備えているほか、IP54(防塵・防まつ)規格に準拠しており(いずれも同社テスト基準による)、誤って落とした場合でも破損やデータ消失などの被害を抑えられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ハンディターミナル」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ハンディターミナル」関連情報をランダムに表示しています。

「ハンディターミナル」関連の製品

AsReader 【アスタリスク】
ハンディターミナル
iPhone/ iPod touchに装着して活用できる、ケース型のバーコードスキャナ及びRFIDリーダー/ライター(UHF帯)。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027946


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > ハンディターミナル > ハンディターミナルのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ