プラントロニクス、UC製品群で無線ヘッドセットなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プラントロニクス、UC製品群で無線ヘッドセットなどを発売


掲載日:2009/12/07


News

 日本プラントロニクス株式会社は、ユニファイド・コミュニケーション(UC)製品群に無線ヘッドセット「Plantronics Voyager PRO UC」2タイプと、電話会議に利用できるスピーカーフォン「MCD100 スタンダード」を追加し、発売した。

 「Plantronics Voyager PRO UC」は、ヘッドセット本体部分が「Voyager PRO」と同じで、ソフトフォン/Bluetooth搭載の通信機器を最大2台まで同時に利用できる無線ヘッドセット。Microsoft Office Communicator Optimizedに対応するタイプと、Avaya/CISCO/IBM/Skypeなどに対応する計2タイプが用意してされている。付属のBluetooth USBアダプタをPCに接続するプラグ&プレイにより、ソフトウェアの初期設定を省け、簡便にソフトフォンを利用でき、品質に優れたワイドバンドオーディオを提供する。更に、プラントロニクスの“WindSmartテクノロジー”により、ノイズや風による騒音を低減でき、屋外や空港ラウンジなど騒音の多い場所でも、鮮明な通話を行なえるため、屋内外を問わず通話頻度の高いユーザに適している。

 付属のソフトウェア「PerSono Suite」により、対応ソフトフォンでの着信応答/通話終了、音量変更、ミュートを設定できるほか、PCオーディオ、ユニファイド・メッセージングも操作できる。更にセットアップ機能で、着信音、音量、メディア管理(通話中に音楽を一時停止する機能)を選択してシステムをカスタマイズできる。

 「MCD100 スタンダード」は、小中規模の部屋(収容人数:最大8〜10名程度)で、PCからのソフトフォンを利用した電話会議を行なうユーザ向けの製品。USBアダプターをPCに接続することで容易に使用可能になるプラグ&プレイ方式を採用しているため、ソフトウェアの初期設定を省ける。ヘッドフォンジャックを搭載しており、利用者は好みや用途に合わせて、1対1のハンズフリー通話または大人数での電話会議を選択できる。また、DSP(デジタル信号処理)テクノロジーとノイズキャンセル機能を搭載しているほか、双方向性の広帯域オーディオを採用しており、鮮明に音声を収音・伝達できる。エコーや音切れも制御でき、周囲の騒音を低減しながら部屋全体の音声を鮮明に伝達できる。


出荷日・発売日 2009年12月3日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027930


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ