インターコム、マルチプリンタ対応の印刷コスト削減ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インターコム、マルチプリンタ対応の印刷コスト削減ソフトを発売


掲載日:2009/12/04


News

 株式会社インターコムは、プリンタの印刷コストの削減を図るWindows用のソフトウェア「SuperPrint Utilities」を、発売した。

 「SuperPrint Utilities」では、WordやExcel、Webブラウザなどのアプリケーションから印刷する際に印刷プレビュー画面を表示し、インク/トナーの節約設定や用紙の節約設定を容易に行なえる。印刷プレビュー画面では、節約面の設定に加え、印鑑イメージを作成して捺印したり、“社外秘”などの透かし文字を表示でき、印刷ページに様々な加工を行なえる。また、従業員ごとの印刷量のレポート集計機能を搭載しており、レポート結果を参照して節約が不十分な人を発見し注意を促せる。

 “インク/トナー節約”と“用紙節約”の節約機能に対応しており、節約率は1%単位で印刷の都度自由に設定でき、インク/トナーの使用量を最大75%低減できる。解像度はそのままでインク/トナーの濃度のみを調節するため、インク/トナーを節約しながら、精細な印字品質で印刷できる。“用紙の節約”では、用紙1枚に最大8ページを割り付けたり、2ページ分を用紙の両面に印刷できる。印刷の都度設定を変更できるため、社内向け資料と社外向け資料で設定を切り換えるなど柔軟に運用できる。

 印刷状況や節約効果を見える化するレポート集計機能を備えており、ユーザ別の集計に加え、プリンタ別による節約率/節約金額の集計や、月次単位の集計結果一覧表示(前月/前年度との比較)にも対応している。これにより、月次単位で印刷コストの高いユーザを確認したり、組織全体の節約率を前年度/前月と比較できる。各ユーザの印刷状況(印刷ログ)を定期的に収集することで、印刷による情報漏洩の抑止効果も図れる。

 サムネイル表示と詳細表示を同時にプレビューできる2分割のプレビュー表示を採用しており、詳細表示を見ながらページの内容を確認し、サムネイル表示を利用してドラッグ&ドロップでページの移動や削除を行なえる。また、タブごとに関連機能を集約した操作画面を採用し、目的の機能を比較的容易に探し出せるなどマニュアル不要で操作できる。

 ヘッダ/フッタ情報の追加や、ページの枠線挿入など様々な加工を行なえる。異なる複数のアプリケーションから印刷したデータに同一のページ加工を行なえるため、体裁を統一できる。加工を行なったデータを保存できるため、以降、同様の印刷物を出力できる。


出荷日・発売日 2009年12月4日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027909


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ