ソニー、小型/軽量のUSB接続指静脈認証ユニットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー、小型/軽量のUSB接続指静脈認証ユニットを発売


掲載日:2009/12/02


News

 ソニー株式会社は、指静脈認証技術“mofiria”を採用し、静脈情報をユニット内に安全に格納し、ネットワークを経由せずに登録から認証までをユニット単体で行なえるUSB接続指静脈認証ユニット「FVA-U1」を、12月18日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「FVA-U1」は、幅70mm×奥行き58mm×高さ14.5mm(突起部を除く)/重さ約33gと小型/軽量のUSB接続指静脈認証ユニット。静脈情報の登録、認証用の独自のアルゴリズムとエンジンを一体化した専用LSI(集積回路)を搭載し、耐タンパ構造を採用したことで、静脈情報をユニット内に安全に格納できる。

 LEDから発光された近赤外光を指静脈にあてた結果、体内で散乱した光をCMOSセンサで効率的に撮像する反射散乱方式を採用した指静脈認証技術“mofiria”を採用しており、LEDの光を斜めに指静脈にあてて撮像しているため、平面で配置でき、小型サイズ化を実現した。また、撮像された指静脈画像から静脈パターンを抽出し、更に静脈パターンのデータを約10分の1に圧縮してメモリに蓄積するため、照合データの小容量を実現した。更に、同社のアルゴリズムにより、厳密に指位置を固定することは不要で、撮像された指静脈画像から迅速/正確に静脈パターンを抽出し、かざされた指位置の補正も同時に行なうことで、速度/精度と操作性に優れている。

 USBインターフェースを介して、PCなどに組み込んで利用でき、“mofiria”対応のソフトウェアを使用することで、PCへのログインを簡素化できるほか、スタンドアロンPCのセキュリティ強化を実現できる。

 なお、同製品を使用するには、別途対応ソフトウェアの購入が必要となる。対応ソフトウェアは株式会社ディー・ディー・エス、日本セキュアジェネレーション株式会社、株式会社ソリトンシステムズ、株式会社アイ・ビー・イー・ネット・タイムが開発予定(12月現在)。また、同製品は、“mofiria”をベースとしたB to B領域でのセキュリティサービス提供などに関して協業する株式会社大塚商会に加え、前記4社を通じて発売される予定。


出荷日・発売日 2009年12月18日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】 Office 365への移行で避けられないネットワーク負荷、その効率的な解消方法とは 【バラクーダネットワークスジャパン】 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 【シマンテック】 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 【サイバネットシステム】 FutureNet RA-1200/RA-830 【センチュリー・システムズ】
認証 認証 認証 認証 認証
ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。 Office 365への移行で避けられないネットワーク負荷、その効率的な解消方法とは 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027882


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ