RSUPPORT、様々なリモートニーズに応じる作業ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


RSUPPORT、様々なリモートニーズに応じる作業ツールを発売


掲載日:2009/12/01


News

 RSUPPORT(アールサポート)株式会社は、リモートアクセス/リモート監視/リモート保守/リモートコラボレーションに必要な機能を統合し、情報システム部門からITサービスセンタ、建設現場、製造部門まで幅広く活用できる、統合リモート作業ツール「RemoteView 5」を、発売した。

 「RemoteView 5」では、グラフィカルなWebコンソールやUSB格納タイプのコンソールが提供され、場所を問わず作業できモバイル性に優れている。また、別途ゲートウェイやVPNクライアントを設置しなくてもエージェントをクリックすることでVPNトンネルを作れる“インスタントVPN(iVPN)”を搭載している。“iVPN”とデスクトップ共有機能を利用することで、遠隔地のコンピュータとのネットワークドライブの連結や、UNIXのようなバックグラウンドリソースで作業が可能になり、ATM(現金自動預け払い機)やPOS端末、製造機器サーバの維持保守担当者は、システムを停止せずにメンテナンスができる。

 1つのエージェントに対して複数のユーザ/グループからもコントロールできるように、アクセス・ポリシー設定機能が開発された。同機能を、Windows Server 2008 Hyper-VやVMwareといった仮想化ソリューションと組み合わせることで、簡易シンクライアントとして社内で使えるほか、出張先でもリモートコントロールにより社内業務を行なえる。

 エージェントを仮想グループに登録することでリアルタイムにモニタリングができる“LiveView”を備えている。監視するコンピュータの画面は一定時間ごとに更新される。また、コンピュータのスクリーンをサムネイル化しているため、管理者は容易に複数の状況を把握できる。更に、トラブルが発生した場合は、即時にリモートでアクセスでき、利便性に優れている。

 インテルvProテクノロジーであるRWT(Remote WakeUp Technology)/AMT(Active Management Technology)を利用してリモート電源管理を行なえる。同製品は単独で自身がゲートウェイサーバ機能を備えているため、VPN環境がなくても遠隔地のPCを起動させることができ、省電力によるグリーンITを支援する。

 なお価格は、サーバライセンスが12万5000円からで、10エージェントパックから販売される。


出荷日・発売日 2009年12月1日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027853


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ