日立ソフト、集中型静的C/C++コードチェックツールを機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソフト、集中型静的C/C++コードチェックツールを機能強化


掲載日:2009/12/01


News

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は、集中型静的コードチェックツール「anyWarp CodeDirector for C/C++」を機能強化し、出荷した。

 「anyWarp CodeDirector for C/C++」は、C/C++開発におけるコーディングルールの逸脱やバグなどを、プロジェクト全体で組織的にチェックすることで、作業効率を下げずにソフトウェアの品質を管理できるソースコードチェックツール。

 今回、クライアントPCで実行したソースコード診断結果をサーバ上に自動集計する機能が追加された。個々の開発担当者の診断/修正状況を把握でき、ソフトウェア開発プロセスの改善を支援する。また、診断レポート上でのソースコードの可読性を高める機能として、C/C++言語の構文ごとに色分けする機能や、関数等の定義元を容易に参照できるようにソースコードにハイパーリンクを埋め込む機能、ソースコード内に含まれる関数の一覧を用意し、関数定義を参照しやすいようにハイパーリンクを埋め込む機能が追加された。

 プリプロセッサ処理を行なわずに直接解析/診断できるようになったため、ソースコード中に別の言語のソースコードが含まれるコンパイラ構文(SQLC)などで、作業効率の向上を図れる。また、Eclipse(オープンソースの統合開発環境)と連携してソースコードをチェックできるようになったため、Eclipse利用時のソースコードチェックを自動化でき、ユーザビリティの向上を図れる。

 バグ修正のためのルールの追加では、定数値でのゼロ除算のチェックや、入れ子となったforループで同名の制御変数をしようしていないかのチェック、ループ条件で用いられる変数に更新があるかのチェックなど、16のルールが追加され、計227ルールになった。


出荷日・発売日 2009年12月1日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日立ソフトウェアエンジニアリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027850


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ