サイベース、金融市場向けリアルタイム・データ分析ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイベース、金融市場向けリアルタイム・データ分析ソフトを発売


掲載日:2009/12/01


News

 サイベース株式会社は、金融市場向けのリアルタイム・データ分析アプリケーション「Sybase CEP」(CEP:複合イベント処理)を、12月初旬より発売する。価格は、1CPUコアで546万円からとなっている。

 「Sybase CEP」は、コアとなる「CEPエンジン」と、周辺技術との統合を行なうアダプタ、独自アダプタを開発するためのSDK(ソフトウェア開発キット)、CEPアプリケーション用の開発環境「CEPスタジオ」から構成されている。「CEPエンジン」は、SQLに類似したCCL(Continuous Computation Language)言語で記述されたクエリに基づき、入力されるデータ・ストリームを連続的に処理する。また、「CEPスタジオ」を使用して、開発者や管理者はCEPアプリケーションを開発/デバッグ/配備/監視できる。

 データ処理の遅延を抑え、スループットを高めるために、完全にC/C++で実装されており、企業はビジネス条件や競合他社の戦略の変化に対して迅速に対応できる。また、意思決定者は、変化するビジネス要件に対応するために、同製品との対話方法をリアルタイムで調整でき、重要な意思決定に必要なデータだけを見ることができるようにイベント・ストリームを検索できる。

 開発者は同製品を容易に拡張し、既存の技術基盤に統合できる。独自のアダプタやクライアントを構築できるよう、C/C++やC#、Java、Perl、PythonのSDKが提供されるほか、様々な入力ソース/記録システム/アプリケーション/メッセージング基盤/DB/ネットワーク・プロトコルとの統合機能が導入時点で提供される。

 マルチコア/マルチスレッド/ハイパースレッドに対応する64ビットマシンの能力をフルに活用し、スケーラブルなストリーム処理のためのクラスタを構築できる。また、完全に冗長化されたミラー型の構成にも、n+mアクティブ/パッシブ型のクラスタ構成にも対応する。

 膨大なリアルタイム・データと履歴データを保管・分析する「Sybase RAP - The Trading Edition」と組み合わせて利用することで、証券トレーダーや金融アナリスト、リスクマネージャなど金融サービス提供者は、1000分の1秒単位でのリアルタイム・データから過去数年分の取引データまで、様々な時間単位での分析を要件に応じて行なえ、金融市場の様々サービス・ニーズに対応できる。


出荷日・発売日 2009年12月上旬 発売
価格 546万円/CPUコア〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】 ProSCOPE-C 【日立SC】 全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 総合保育業務支援システム Kid's View(キッズビュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 厚生労働省の補助金で導入することもできる保育業務支援システム。園児の出欠状況確認、職員情報の管理、クラスごとの出席簿作成、園児の成長の記録などが効率的に行える。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027847


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ