ドリーム・アーツなど、多店舗運営支援ポータルの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ドリーム・アーツなど、多店舗運営支援ポータルの新版を提供


掲載日:2009/11/27


News

 株式会社ドリーム・アーツと株式会社ネクスウェイは、多店舗運営を行なっている本部と店舗間の情報共有とコミュニケーションを促進するSaaS(Software as a Service)ソリューション「店舗matic」の新版の提供を、開始した。

 今回の新版では、他店在庫の問い合わせ業務アプリケーションの雛型が提供される。在庫を確認したい商品の品番や個数をフォームに入力することで“問い合わせ票”が発行され、迅速に他店に通知できる。各店舗から配信された“問い合わせ票”は、受信した店舗の同製品の画面最上部に掲示されるため、見落としを防止でき確実/効率的に伝達できる。店舗で発行した“問い合わせ票”はDB化されるため、返答の有無や過去の履歴なども容易に確認できる。また、“問い合わせ票”は雛型から必要項目を選択することで柔軟に設定でき、業態にあわせたアプリを構築できる。これらにより、店舗間で在庫を移動する業務を支援する。

 店舗へのアンケートの回答フォームをExcelで作成できる機能が拡充され、入力欄が自由に設定できるようになったほか、店舗ごとに見せたい行だけを表示させる機能も追加された。また、回答フォームを印刷でき、そのままチェックリストとして店頭での確認作業に活用できる。

 基幹系システムと連携させ、売価変更など作業が発生するものを「店舗matic」に登録し、「店舗matic」上で作業の進捗を管理できるようになった。物流システムからの店舗に商品が到着する予定日の自動配信や、販売管理システムからの売価変更指示の自動配信などに活用できる。これらを含め、計14の新機能が追加・拡充されている。

 なお価格は、初期費用が無料(オプションサービスなしの場合)、月額のサービス利用料は店舗数により異なり、500店舗の場合は1店舗あたり4200円(税込)となっている。今回の新機能の追加によるサービス利用料の変更はなく、同機能の利用にともなう追加料金も不要で利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

N-town販売管理サービス 【NEC】 販売管理・生産管理システム Hi-PerBT KIT3 【日立ソリューションズ西日本】 日配食品業向け販売管理システム SkynetDish 【東計電算】 情報サービス業向け販売管理ソリューション ProPlus Sales-suite 【プロシップ】 鋼材流通業向け販売管理システム「鋼.NET」 【東計電算】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
アパレル卸・小売業の業務に必要な機能を標準化することで、低価格でのサービス提供を実現。月額料金で利用可能な販売管理サービス。 システム構造化された部品群(テンプレート)を組み合わせることで、短期間・低コストで構築できる販売管理・生産管理システム。 日配食品業の業務や商慣習に対応した「販売管理」「購買管理」「製造管理」「在庫管理」を1システムで提供。情報の見える化、合理的かつ効率的な情報管理を実現する。 情報サービス業に数多くの導入実績を持つパッケージシステム。 鋼材流通及び鋼材加工に特化し、経営層と現場の声を融合した鋼材流通+鋼材加工の一元管理を実現するトータルシステム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027813


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ