ネクステッジ、USBメモリを認証キーにできるツールを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネクステッジ、USBメモリを認証キーにできるツールを提供


掲載日:2009/11/26


News

 株式会社ネクステッジテクノロジー(ネクステッジ)は、USBフラッシュメモリをハードウェア認証キーにしてコンピュータへのアクセスを制御できるツール「Rohos Logon Key」を、同社の販売サイトで提供開始した。

 「Rohos Logon key」は、様々なUSBメモリやU3スマートフラッシュドライブ、SD/MMCメモリカード、Aladdin eToken、Yubikeyをハードウェアキーとして利用できるようにするソフトウェア。通常のログイン認証と置き換わり、USBキーを持った者だけが安全にコンピュータにログインできるようになる。セキュリティを強化するために、PINコードを設定でき、ツーファクタ(2因子)認証にも対応する。

 パスワード保護されたコンピュータのログイン時に複雑なパスワードの入力が不要になるほか、USBキーを抜いた時に、自動的にWindowsをロックまたは休止状態、ログオフなどを設定することもできる。また、セーフモードのログインでもコンピュータを保護でき、USBキーのセキュリティを通過せずにセーフモードでコンピュータを起動することは不可能になる。

 1つのキーで複数のコンピュータのログインに利用できるほか、1つのコンピュータは1つのキーだけでログインできるようにすることもできる。また、ログイン可能な時間帯を設定することで、PCへのアクセスを制限できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

既存のリモートアクセスモデルではデジタル時代に対応しきれない3つの理由 【アカマイ・テクノロジーズ】 狙われ始めた「再帰DNS」 標的型攻撃から保護の効果的な導入法は? 【アカマイ・テクノロジーズ】 FutureNet RA-1200/RA-830 【センチュリー・システムズ】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】 多要素認証基盤「IceWall MFA」 【日本ヒューレット・パッカード】
認証 認証 認証 認証 認証
既存のリモートアクセスモデルではデジタル時代に対応しきれない3つの理由 狙われ始めた「再帰DNS」 標的型攻撃から保護の効果的な導入法は? 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。 Webアプリやクラウドサービス、リモートからのVDI接続など、さまざまなシステム利用時のログインをアプリ改修なしで多要素認証化できるソフトウェア製品。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027795


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ