ダウジャパン、メールセキュリティ製品のスペックを向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ダウジャパン、メールセキュリティ製品のスペックを向上


掲載日:2009/11/24


News

 ダウジャパン株式会社は、ハードウェアスペックを向上したスパム対策の新製品「Terrace Spam Watcher A500」を、発売した。

 「Terrace Spam Watcher A500」は、メモリ4GB、隔離所容量300GB、最大処理容量(1日)650万通、想定サービス対象ユーザ数1万アカウント(スパム隔離領域を利用する場合)のメールセキュリティアプライアンス。既存ネットワーク環境の変更不要で容易に運用でき、チューニング作業も不要で、様々な脅威対策にともなうシステム管理者の作業負荷の軽減を図れる。

 性能が改善されており、スパム隔離領域が増強されたほか、新機能“誤送信対策機能”を搭載している。メモリ上でキューイング処理を行なうMTA技術を基に開発されており、スパムフィルタ機能“RPD技術”による検知に加え、DBによる検知や学習機能により、優れた価格性能比と機能を提供する。

 搭載ソフトウェアの最新版では、誤送信対策として、添付ファイルの暗号・パスワード設定の自動化や送信遅延機能を搭載している。また、ブリッジモードの特長であるMXレコードを変更せずに、短期間で運用を開始できる。ハードウェア障害時にもメールを転送できるバイパスカードを搭載している。同社のMTA技術により、汎用的なMTAなどに比べ約10倍高速にスパムフィルタ処理を行なえる。情報漏洩防止機能によりメールを“保留”/“送信”/“管理者ヘ転送”などの処理を行なえる。管理画面が日本語化されているほか、2バイト文字の日本語スパム処理にも対応している。


出荷日・発売日 2009年11月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フィルタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フィルタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「フィルタリング」関連の製品

これまでのセキュリティ対策で防げないDNSの悪用から、どう企業を守ればいい? 【アカマイ・テクノロジーズ】 なぜ「再帰DNS」は標的型攻撃で狙われやすいのか? 【アカマイ・テクノロジーズ】 InterSafe MobileSecurity/InterSafe MobileSecurity Lite 【アルプス システム インテグレーション】 Webフィルタリングソフト InterSafe WebFilter 【アルプス システム インテグレーション】 DNS防御のベストプラクティス――脅威対策の導入と同時に実行すべき6つの項目 【アカマイ・テクノロジーズ】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング
これまでのセキュリティ対策で防げないDNSの悪用から、どう企業を守ればいい? なぜ「再帰DNS」は標的型攻撃で狙われやすいのか? スマートデバイスのWeb閲覧やアプリ利用、社内アクセスを一括制御するセキュリティサービス。専用アプリ不要でSafariやAndroid標準ブラウザが使え既存システムに影響なし。 Webの閲覧やSNS、Webメール等の利用を規制・管理するソフトウェア。携帯キャリア独占の高品質データベースと使いやすさにこだわったログ分析機能を搭載。 DNS防御のベストプラクティス――脅威対策の導入と同時に実行すべき6つの項目

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027770


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ