提携:KCCSと日本インフォア、製造業の連結経営などを支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:KCCSと日本インフォア、製造業の連結経営などを支援


掲載日:2009/11/24


News

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)と日本インフォア・グローバル・ソリューションズ株式会社は、製造業のグローバル展開とその連結経営を支援するERPソリューションの分野で、協業する。

 今回の協業によりKCCSは、インフォアのERP「Infor ERP LN」の提供を開始するほか、「Infor ERP LN」と京セラグループの経営管理手法を実装したパッケージ「The Amoeba(ザ・アメーバ)」を組み合わせ、経営管理ERPソリューションとして提供する。京セラの部門別採算制度を軸とした経営管理手法“アメーバ経営”のノウハウにより、グローバル連結経営でも有効なプロフィットマネジメントの実現を支援する。これにより、数年後の導入が確実視されている国際会計基準(IFRS)への対応に向けた、連結経営管理基盤の確立を図ることもできる。

 更に、グループ企業で共同利用できるITインフラとして、KCCSのデータセンタ「D@TA Center」を利用し、SaaS(Software as a Service)形態でのサービスも提供し、グローバル展開におけるIT戦略をコスト面からも支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

資産管理業務 5つの改善例:IFRS対応やシミュレーション機能も 【クレオマーケティング】 日本発グローバルERP「A.S.I.A.(エイジア)」 【東洋ビジネスエンジニアリング】 統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】 グローバル対応ERP Exact Globe Next 【JBA ITソリューション】 中堅・中小企業向けERP SAP Business One 【SAPジャパン】
ERP ERP ERP ERP ERP
固定資産管理、他社はどうしてる? 事例で学ぶシステム導入の背景 多言語・多通貨対応で、22の国と地域・430社への導入実績を持つ純国産ERP。低コスト、短納期でのノンカスタマイズ導入・クラウドサービスも提供可能。 会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。様々な業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。 会計/販売/購買/在庫/プロジェクト管理を標準装備し、各業務で必要な機能を網羅しているため、カスタマイズを最小限に抑え、低コスト・短期間での導入が可能なERP。 会計管理から、顧客管理、購買管理、サービス、生産管理、プロジェクト管理まで、主要な業務プロセスの合理化・効率化を低価格かつ簡単な操作で実現できるクラウド型ERP。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027766


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ