ブルーコート、包括的なセキュアWebゲートウェイを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブルーコート、包括的なセキュアWebゲートウェイを発表


掲載日:2009/11/19


News

 ブルーコートシステムズ合同会社は、アプライアンス「Blue Coat ProxySG」/「ProxyAV」の新製品2機種と、クラウドサービス「Blue Coat WebPulse」、ソフトウェア「Blue Coat ProxyClient」の機能拡張を含む包括的なセキュアWebゲートウェイ・ソリューション「Blue Coat Secure Web Gateway」を、発表した。

 「Blue Coat Secure Web Gateway」には、「ProxySG」ファミリー全般のWeb脅威チェック機能の強化、「Coat ProxyClient」のフィルタリング機能、「WebPulse」の機能拡張も含まれる。

 「ProxySG 9000」シリーズや「ProxyAV 1400/2400」シリーズを「WebPulse」と連携することで、脅威対策とWeb監視機能を強化できる。「ProxySG 9000」シリーズは、従来製品比5倍の性能と、Gbps級のスループットを備えている。ラックスペースを30%削減できるほか、環境配慮設計によりGbあたり33%消費電力を削減している。更に、冷却ファンにセンサを搭載し、温度の変化に応じて自動的に調整するため、消費電力を抑えられる。両シリーズとも、1台で250人から6万人のユーザに対応できるほか、「Secure Gateway Operating System(SGOS) version 5.5」の脅威分析能力が進化したことで、添付ファイルのスキャン機能が40%向上した。

 「Blue Coat Secure Web Gateway」は、ライセンスとポリシーを集中管理でき、企業ネットワークのセキュリティ・ポリシーの作成・管理を簡素化できる。IT管理者は、「Blue Coat Director」の“バーチャル・ポリシー・マネージャー”を通して、ポリシーを容易にコピー/エクスポートできるほか、管理コンソールにリモートアクセスしてポリシーを変更できる。更に、「ProxyClient」に追加されたIDベースのフィルタリング機能によって、リモートユーザを対象にポリシーの設定、管理、レポート作成を行なえるほか、フィルタリング機能によりネットワーク全体の可視性を向上でき、脅威対策やコンプライアンス対策を行なえる。

 「WebPulse」にサンドボックス、第3者フィード、Web関連付けなどの機能が追加され、Web2.0環境でもインテリジェンスとマルウェア検知能力が提供される。URLリクエストをリアルタイムに分析し、脅威に関する情報を即座に共有できる。また、「Secure Web Gateway」は、ハイブリッドなアーキテクチャ、低い消費電力、冗長可能な防御で、ユーザの投資を保護し、運用コストを抑えられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フィルタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フィルタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「フィルタリング」関連の製品

Webフィルタリングソフト InterSafe WebFilter 【アルプス システム インテグレーション】 Web Security Gateway(旧 Web Filter) 【バラクーダネットワークスジャパン】 Office 365+Windows 10でセキュリティをレベルアップ 【日本マイクロソフト】 クラウド型Webフィルタリングサービス InterSafe CATS 【アルプス システム インテグレーション】 サイトアンパイア 【アルプス システム インテグレーション+他】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング
Webの閲覧やSNS、Webメール等の利用を規制・管理するソフトウェア。携帯キャリア独占の高品質データベースと使いやすさにこだわったログ分析機能を搭載。 コンテンツフィルタリング、アプリケーション防御、マルウェアプロテクションを1台で行える統合型ソリューション。 標的型攻撃が 7倍に急増!…で 狙われる公共・教育・医療機関 クラウド型だから、初期投資が不要で運用管理もラク
マルチデバイスにWebフィルタリングをかけ、不要or危険サイトへのアクセスを制限し、ウイルス感染や情報漏洩を防止
ルータ一体型のURLフィルタリングサービス。ルータでの一括設定/管理で、運用の手間やコストを削減。簡単な設定と分かりやすいカテゴリで中小規模オフィスに最適。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027733


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ