ET、仮想化対応したシステム操作記録/監査製品の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ET、仮想化対応したシステム操作記録/監査製品の新版を発売


掲載日:2009/11/17


News

 エンカレッジ・テクノロジ株式会社は、システム運用操作画面やアプリケーションの操作画面を動画で記録し、不正や誤りを追跡/分析可能とするトレーサビリティシステムの新バージョン「ESS REC 4.3」を、発売した。

 「ESS REC」は、システム操作を動画を含む証跡として記録し、点検/監査を可能にすることで、システム運用のヒューマンリスクを管理できるソフトウェア。今回の新バージョンでは、サーバ仮想化環境での動作をサポートするほか、仮想化環境上で利用する際のコスト面を考慮したライセンス体系を提供する。特権パーティション(ハイパーバイザー型のサーバ/デスクトップ仮想化環境で、デフォルトでインストールされる管理用ゲストOS)で操作される変更履歴を記録でき、仮想化環境下での、管理者権限の濫用による不正行為やオペレーションミスによる事故など、仮想化環境固有のヒューマンリスクに対しても発見的統制の確立と再発防止を支援する。

 仮想デスクトップの実装方式によらないユニバーサル型のライセンス「VDI Edition」が発表され、新たにヴイエムウェアの仮想デスクトップ製品「VMware View」に対応するなど実装方式が拡充された。ユーザは、「VDI Edition」を利用することで、実装方式や利用するソフトウェアの種類に関わらず仮想デスクトップ上における詳細な証跡の記録と管理が可能になる。

 新たにWindows 7とWindows Server 2008 R2に対応した。Windows 7では、XPモードで利用される仮想マシン上のWindows XP上に「ESS REC Agent」を導入することで、同モードで稼働するアプリケーションでも、操作画面に加え画面上の文字列やプロセス、ネットワークアクセスを含む記録を取得できる。操作記録を収集する「ESS REC Server」のパフォーマンスが向上しており、従来のバージョンに比べ最大で約5倍の同時接続が可能になっている。


出荷日・発売日 2009年11月16日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】 データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。 データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027709


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ