GNネットコム、タッチスクリーン付き無線ヘッドセットなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GNネットコム、タッチスクリーン付き無線ヘッドセットなどを出荷


掲載日:2009/11/16


News

 GNネットコムジャパン株式会社は、オフィス向けBluetooth無線ヘッドセットシステム「Jabra GO 6400」シリーズを、11月24日より出荷する。

 今回出荷されるのは、直感的に操作できるカラー液晶タッチパネルを搭載したベースユニットを備えた「Jabra GO 6470」と、携帯用充電器やUSB Bluetoothアダプタなどが付属した「Jabra GO 6430」。「6470」は、デスク電話/携帯電話/PCソフトホンの3端末に同時対応し、どの端末に着信したコールにもシームレスに応答できる。「6430」は、携帯電話/PCソフトホンの2端末に接続できる。

 いずれも、ヘッドセットの多機能ボタンとタッチセンサを利用して、通話の応答/終了やリダイヤル、接続端末の切り替えをリモートでコントロールできるほか、指をスライドさせることで音量を調節でき、操作性に優れている。Bluetooth Class 1に準拠し、移動可能距離は最大100mで、デスクから離れた場所でも着信に応答できる。また、150〜6800Hzと広帯域の音声により、明瞭な音質で通話できるほか、デュアルマイクによるノイズ除去技術“Noise Blackout”や、欧州基準に準拠した聴覚保護機能“Jabra SafeTone”を搭載している。連続通話時間は最大6時間。

 「6470」は、マイクロソフト/シスコなど主要ベンダのユニファイド・コミュニケーション(UC)に対応し、使用端末に関わらず最低限の設定で接続できる。ベースユニットの2.4インチ・カラータッチスクリーン画面では、“SmartSetup”ウィザードによる端末接続設定など、様々な操作を直感的/快適に行なえる。解像度QVGAで表示される色鮮やかなアイコンにより、通話の開始/終了、音量調節などの操作や、通話や機器の管理が、視覚的に容易なタッチ操作で行なえる。スクリーン部分は可倒式で、不使用時は格納できる。省電力機能“Jabra IntelliPower”が採用されているほか、25分の充電で50%まで充電でき、フル充電も2時間でできる。また、装着スタイルをへッドバンド/イヤーフックから選択でき、オプションでネックバンドが用意されている。

 「6430」は、イヤーフックで装着でき、オプションでへッドバンド/ネックバンドが用意されている。Microsoft Office Communicator認証を取得している。なお価格は、「6470」が5万4600円、「6430」が2万3100円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2009年11月24日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027685


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ