レッドハット、アプリケーションサーバの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レッドハット、アプリケーションサーバの新版を提供


掲載日:2009/11/13


News

 レッドハット株式会社は、アプリケーションサーバの新版「JBoss Enterprise Application Platform 5.0」の提供を、開始した。

 今回の新版では、EJB3.0やJPA、JSF、JAX-WSに加え、正式にJava EE 5の認定を受けたアプリケーションサーバとして提供され、更に、エンタープライズWebサービスの最新技術“RESTful Webサービス”(JAX-RS)などにも対応した。

 一般的に利用されている開発フレームワークのテクニカルサポートも拡充されており、次期Java EE 6で採用が予定されているJSR299(Java Contexts and Dependency Injection:旧Web Beans)の仕様のベースになっているJBoss Seamの最新バージョン2.2や、様々な開発者が利用しているApache StrutsやSpring Framework、リッチWebアプリケーションを開発するためのフレームワークとして、Google Web ToolkitやRichFacesなどのテクニカルサポートが含まれている。アプリケーション開発時でもこれらのフレームワークに関わる技術サポートが提供される。

 更に、新アーキテクチャのJBoss Microcontainerは、JMXに加えOSGiフレームワークに準拠するコンポーネント、POJOで構築された業務システム専用の特殊なサービスを「JBoss Enterprise Application Platform」に統合できるなど、アプリケーションサーバのカスタマイズ性が向上している。

 運用管理面では、アプリケーションサーバの起動、停止、アプリケーションの配備、各種設定などの操作性が改善され、GUIが日本語に対応した新しい管理コンソールが提供される。また、フルサポート4年、トランジションサポート1年、メインテナンスサポート2年の合計7年間のサポート期間が標準で提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Webアプリケーションサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Webアプリケーションサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027674


IT・IT製品TOP > サーバー > Webアプリケーションサーバ > WebアプリケーションサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ