OSK、「eValue NS アドオンツール 座席表 Rel.1」を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OSK、「eValue NS アドオンツール 座席表 Rel.1」を提供


掲載日:2009/11/13


News

 株式会社OSKは、統合型グループウェア「eValue NS スケジューラ」で、オフィス内の座席や施設のレイアウトと情報を視覚的に表示できる「eValue NS アドオンツール 座席表 Rel.1」の提供を、開始した。

 「eValue NS アドオンツール 座席表 Rel.1」は、「eValue NS スケジューラ」と連動し、オフィス内の座席や施設のレイアウトと情報を視覚的に表示できる機能を提供するツール。オフィス内の座席や施設のレイアウトと情報を視覚的に表示でき、拡大/縮小により全体的な配置や、各座席のユーザ名などを表示可能となっている。また、マウスドラッグにより参照する位置を移動でき、フロアの選択もプルダウンメニューから指定することができる。ユーザ検索により、座席の位置や顔写真/内線番号/役職/メールアドレス/在席状況などを表示でき、効率的なコミュニケーションを支援する。

 座席や施設のプロパティでは、行動予定や施設の一日の予約状況を参照可能となっている。レイアウト画像には図面からのスキャニング画像などを利用でき、各座席や施設は、「eValue NS」で使用するActive Directory/ADAMから情報を取得して自動生成されるラベルをマウス操作で配置することで設定できる。なお「eValue NS アドオンツール 座席表 Rel.1」は、「eValue NS スケジューラ Rel.3」を利用している企業に無償で提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 働き方は変わりましたか? Office 365とモバイル活用の基礎講座 【日本マイクロソフト】 サポート終了!desknet's NEOへの乗り換えも新規導入もお得に 【リスモン・ビジネス・ポータル】 MajorFlowクラウド 【パナソニック ネットソリューションズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 働き方は変わりましたか? Office 365とモバイル活用の基礎講座 332万人超のユーザーが利用するグループウェア desknet's NEO のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール・スケジュール・ワークフローなど、全25機能が利用可能。 会計ソフトやグループウェアと連携して、経費精算や出退勤打刻の機能を提供。経理や人事の作業負担軽減を実現しつつ、現場社員や経営層にも役立つ機能も搭載。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027667


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ