日本オラクル、データウェアハウス&OLTP向けDBマシンを国内提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、データウェアハウス&OLTP向けDBマシンを国内提供


掲載日:2009/11/12


News

 日本オラクル株式会社は、オラクルとサン・マイクロシステムズで開発したデータウェアハウス&OLTP(オンライントランザクション処理)向けDBマシン「Exadata Database Machine Version 2」の国内提供を、開始した。価格は、3995万円(税込)からとなっている。

 「Sun Oracle Database Machine Version 2」は、業界標準のハードウェアコンポーネントとサンのFlashFire技術、フラッシュ対応DB「Oracle Database 11g Release 2」、「Oracle Exadata Storage Server Software Release 11.2」を組み合わせた、汎用性に優れたDBマシン。サンのFlashFire技術に基づいた「Exadata Smart Flash Cache」を採用することで、OLTPにおいて高速な性能と拡張性を提供し、データウェアハウス向け「Version 1」の2倍の速度を実現可能となっている。これらにより、データ保存量を拡大し、アプリケーションを変更せずにデータ検索速度を高速化できる。

 「Exadata Version 2」として、8台のDBサーバと14台のストレージサーバで構成される“フルラック”、4台のDBサーバと7台のストレージサーバの“ハーフラック”、2台のDBサーバと3台のストレージサーバの“クオーターラック”、1台のDBサーバと1台のストレージサーバの“ベーシックシステム”の4種の構成が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 3995万円(税込)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 【日本マイクロソフト】 エンタープライズNoSQLデータベース 「MarkLogic Server」 【マークロジック】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 オペレーショナルでトランザクショナルな基幹業務に対応したエンタープライズNoSQLデータベースプラットフォーム。 1部門からできる進捗管理の脱・Excel化、成功の鍵はWebデータベースにあり Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 情シス部門なしで挑んだワークフロー電子化、2000枚の書類作業をゼロに

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027652


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ