採用:メールアーカイブ製品が大塚商会のホスティングに採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:メールアーカイブ製品が大塚商会のホスティングに採用


掲載日:2009/11/11


News

 株式会社トランスウエアは、メールアーカイブ製品「Active! vault」が、株式会社大塚商会が提供する数十名〜数千名規模の企業に対応したホスティングサービス「アルファメールプレミア」のオプションサービスとして採用され、提供開始されたと、発表した。

 「アルファメールプレミア」では、Webサイト作成(CMS)機能などの“Web機能”と、「Active! mail」を採用したWebメール、メールウイルスチェック、迷惑メール検知機能などを備えた“メール機能”、“ファイル共有機能”などが提供される。

 「Active! vault」では、アーカイブ/検索/セキュリティというメールアーカイブ向けの機能が強化されており、ポリシーやグループを設定することで、実際の運用環境に必要な機能とセキュリティを利用できる。

 今回、「アルファメールプレミア」のオプションサービスとして、ホスティングサービス向けにカスタマイズして提供したことで、機能やセキュリティに優れたメールアーカイブを、廉価に、使い勝手を重視して利用可能になった。送信/受信メールを専用ディスクに保管し、必要な場合に検索/閲覧でき、内部統制を目的としたデータの保管、従業員の不正監視、PCデータの消失対策などを支援する。

 メールアーカイブ専用のログインID/パスワードが発行されるため、「アルファメールプレミア」とは別の管理者が運用できる。アーカイブの管理者は、各部門の担当者を“検索ユーザ”として設定し、必要な範囲(管理者機能ページで設定されたグループ)のメールのみの検索・閲覧を許可できる。また、“検索ユーザ”の不正利用を防止するため、“検索ユーザ”設定時に、検索範囲指定・ログイン許可IPアドレス・ログイン日時(期間・曜日・時間帯)を制限できる。“検索ユーザ”のログイン履歴を確認でき、ログイン時や不正ログイン時に通知メールを受け取ることもできる。

 大量のメールデータから必要なメールのみを抽出するために、件名・本文内容・添付ファイル有無・添付ファイル内容・添付ファイル名、受信期間・送受信メールアドレスなど細かな検索条件を指定できる。また、最長で5年間まで保管でき、日単位(1日〜1825日)で設定できるほか、保管ディスク容量もオプション容量追加により最大で4000GBまで拡張できる。容量を節約したい場合は、送信メールのみ、または受信メールのみ保管することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メールアーカイブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールアーカイブ」関連情報をランダムに表示しています。

「メールアーカイブ」関連の製品

Barracuda Message Archiver 【バラクーダネットワークスジャパン】 クラウド型メールアーカイブサービス 「Active! vault SS」 【クオリティア】
メールアーカイブ メールアーカイブ
強力かつ効率的なメールアーカイブを実現するメールアーカイブソリューション。優れた検索機能を備え、必要な情報をすぐに取り出すことが可能。 Google Apps、Office 365と連携可能なクラウド型メールアーカイブサービス。日本語対応で使いやすく、コンプライアンス対策に役立つ。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027625


IT・IT製品TOP > メール > メールアーカイブ > メールアーカイブのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ