富士通SSL、“Myページ”作成ソフトを発売、CMSも機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通SSL、“Myページ”作成ソフトを発売、CMSも機能強化


掲載日:2009/11/10


News

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、様々な企業や自治体などに提供している「Webサイトソリューション」で、イントラネット上で個人専用のポータルページ“Myページ”を作成するソフトウェア「WebXPortal」の商品化と、Webコンテンツ管理システム(CMS)「WebコアEnterprise」の機能強化を行ない、発売した。

 「WebXPortal」は、利用者が見たいサイトのURLやRSSを画面上に指定することで、容易に“Myページ”を作成できるツール。“Myページ”では、社内・社外のWeb上に散在する様々な情報から、利用者自身が必要な情報を集めてレイアウトでき、部門や役職など、個人の業務やニーズに応じた情報を表示できる。これにより、必要な情報へのアクセスを簡素化できる。また、静的コンテンツのアクセス制御製品「Webコア・コンテンツガード」を組み合わせることで、部門ごとや役職権限に応じて必要な情報にアクセスできる。

 既存の検索エンジンや検索機能を持つWebアプリケーションに対し、“Myページ”を通して一括検索できるため、検索の手間を省くことができる。また、既存イントラサイトを活用して容易に導入・既存情報をそのまま活用するため、コストをかけず短期間で導入できる。同社が開発した製品であり、カスタマイズにも柔軟に対応できる。

 「WebコアEnterprise」は、Webサイト上で公開するすべてのWebコンテンツを運用・管理するWebコンテンツ管理システム。Webサイトのコンテンツ作成・編集から承認・公開までの作業の流れをノンストップでサポートし、公開コンテンツの履歴を管理する。HTMLなどの専門知識がなくても、統一されたレイアウトに情報を入力することで容易にWebページを作成できるほか、公開サーバへのコンテンツをスケジュール配信するなどの機能を備えている。

 今回の機能強化では、リンクチェック機能により、リンク切れコンテンツの公開防止が可能になった。「WebコアEnterprise」が管理するページや素材に加え、外部サイトへのリンクも自動でチェックできる。また、あらかじめ設定した使用禁止文字が含まれるコンテンツが登録された場合、自動で使用可能文字に置換でき、コンテンツ公開ポリシーの遵守に活用できる。更に、ページを削除する際、当該ページからのみリンクしている素材やページを一括削除できるため、削除・更新作業を効率化できる。


出荷日・発売日 2009年11月9日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027604


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ