パナソニック電工IS、SaaS型のソフトウェア開発支援を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニック電工IS、SaaS型のソフトウェア開発支援を発売


掲載日:2009/11/09


News

 パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社(パナソニック電工IS)は、大規模なシステム開発やメンテナンスが不要なSaaS(Software as a Service)型で提供される、米国CollabNet社のソフトウェア開発支援プラットフォーム「CollabNet TeamForge」を、発売した。

 「CollabNet TeamForge」では、オフショア開発や協力会社との協業といった分散開発環境下で、ソースコード・課題・文書などを一元管理することで開発工程を“見える化”でき、情報・データの伝達やコミュニケーションの効率向上、内部統制の強化を図れる。また、上流設計からの一貫したデータ管理による品質向上、開発コスト削減なども図れる。

 同社が「CMMI」(Capability Maturity Model Integration:能力成熟度モデル統合)レベル3を達成した際の、ソフトウェア開発標準化の手法に基づくテンプレートも提供される予定。また、「CollabNet TeamForge」は、ソフトウェア開発に加え電気設計、機構設計の総合エンジニアリング環境を提供するECM(Engineering Chain Management)ソリューションの第1弾で、今後も更にメニューが追加される予定。


出荷日・発売日 2009年11月9日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027590


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ