ミラクル・リナックス、高可用性クラスタ・ソフトウェアを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ミラクル・リナックス、高可用性クラスタ・ソフトウェアを出荷


掲載日:2009/11/05


News

 ミラクル・リナックス株式会社は、LinuxサーバOS「Asianux Server 3 ==MIRACLE LINUX V5 SP2」に対応した高可用性クラスタ・ソフトウェア「MIRACLE CLUSTERPRO X 2.1」を、出荷した。価格は、60万円となっている。

 「MIRACLE CLUSTERPRO X 2.1」には、日本電気株式会社(NEC)製のクラスタ・ソフトウェア「CLUSTERPRO X 2.1」2CPU分のライセンスと、「Asianux Server 3 ==MIRACLE LINUX V5 SP2」のライセンス2ノードが含まれる。個別にOSを用意することが不要で、コストを抑えて信頼性に優れたクラスタ環境を短期間で構築できる。

 共有ディスク型クラスタ同士を遠隔地間でミラーリングする機能や、データミラー型クラスタ構成で稼働中のDBの静止点を確保し、待機サーバからのバックアップを支援するスナップショット機能などが追加されている。OSに「Asianux Server 3 ==MIRACLE LINUX V5 SP2」をバンドルしたことで、堅牢性に優れ、クラスタシステムの構築・運用に適した環境を提供できる。

 オンボード・サーバ管理チップのBMC(Baseboard Management Controller)を利用して、ダウンを検出したノードを確実に停止する機能や、障害が発生したサーバのIDランプ(筐体ランプ)を点滅する機能、特定の「CLUSTERPRO」サーバから任意の「CLUSTERPRO」サーバに対してコマンドを実行する機能、ユーザ定義の監視スクリプトをカスタム監視リソースとして容易に実装する機能、待機系サーバでCPUのクロック周波数を下げシステムの省電力化を図る機能、統合マネージャのフィルタ表示・グループ表示機能も備えている。


出荷日・発売日 2009年11月4日 出荷
価格 60万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027551


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ