ウイングアーク、チャートOLAPツールの機能強化版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアーク、チャートOLAPツールの機能強化版を出荷


掲載日:2009/11/04


News

 ウイングアーク テクノロジーズ株式会社は、“チャートによるデータ分析”を可能にするチャートOLAPツールの機能強化版「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart Ver3.0SP2」を、出荷した。価格は、1サーバあたり100万円となっている。

 「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」は、業務に蓄積されるデータの迅速な集計分析と可視化を提供する「Dr.Sum EA」のエンジンから読み込んだ集計データを可視化する「Dr.Sum EA Datalizer」と組み合わせて利用できる。容易なマウス操作のみでダイナミックなチャート付きのレポートを作成できるだけでなく、チャート上でのOLAP操作(ドリルダウン、ドリススルーなど)により直感的なデータ分析を可能にする。チャートを活用してデータを可視化できるため、数字だけでは気がつきにくいデータの変化を直感的につかみ、その情報を論理的に分析できる。

 今回の機能強化版では、チャート上でのマウス操作によるデータの選択、絞り込み、チャート上でのデータ間の相対比較、絶対比較、ソート、集計などの機能が強化された。また、チャート種類の変更やラベル表示などをクリック操作で直感的に実行できるダイナミックアイコンが追加されたほか、チャートの分割や、軸の最大値/最小値設定、線種の変更、操作の取り消しなど、チャート操作を動的に行なうためのツールメニューが追加された。

 チャート操作の状態を保存し、次のレポート参照時にチャートをその状態で表示させる機能や、保存した状態をナレッジとして他のメンバーに共有する機能が追加された。また、チャートの種類に、100%積み上げ縦棒、100%積み上げ横棒、積み上げエリア、100%積み上げエリアが追加された。チャート描画速度の向上と取り扱いデータ規模の拡大も行なわれた。


出荷日・発売日 2009年11月2日 出荷
価格 100万円/1サーバ

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

ExcelベースのオープンソースBI 「Jedox」 【KSKアナリティクス】 ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】 Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」 【日本エムツーソフト】 テキストマイニングツール「Text Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】
BI BI BI BI BI
予算・実績管理に特化したExcelベースのBI。Excelライクな操作性で使いやすく、スモールスタートが可能。 簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。 業務帳票、管理帳票から半定型分析レポートまでカバーする出力ツール。DB環境は問わず、様々なデータソースと連携できBIツールのような検索・抽出も可能。出力形式も多様。 日本発のテキストマイニングツール。簡単な操作で本格的なテキストマイニングが可能。日本の企業文化に即した多彩な機能を搭載している。 様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027542


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ